基幹業務ソリューション向けのインフラストラクチャー・ソリューション

オープンな標準ハードウェア・プラットフォームに移行する企業 IT

ミッション・クリティカル・コンピューティング環境の変革

インテル® Xeon® プロセッサー搭載サーバーを基盤とするミッション・クリティカル・コンピューティング環境は、大量のデータ処理を必要とするエンタープライズ・アプリケーションに IT 部門が求める柔軟性、拡張性、ハイパフォーマンス、高度な信頼性、データ保護を実現します。

基幹業務環境のインテル® アーキテクチャーへの移行

インテル IT 部門は、基幹業務のコンピューティング環境を独自規格に基づくシステムからインテル® アーキテクチャーへ移行しました。インテルの基幹業務環境は、半導体の設計、製造、世界規模の ERP などで構成されます。

ミッション・クリティカルに関するホワイトペーパーを読む (8 ページ) >

高可用性と高信頼性を求める企業の基幹システムに最適なプラットフォームの性能を検証

インテル® Xeon® プロセッサー E7 v2 ファミリー搭載サーバーは、従来製品より高いトランザクション処理性能を提供するとともに、ダウンタイムの発生頻度とコストを削減。重要なデータの感染性を保護する高度な RAS 機能により、企業の基幹システムなどに必要な高い可用性を実現

ホワイトペーパーを読む (4 ページ) >

関連資料

関連ビデオ