• <Intel.co.jp のその他の情報

Wind River* Simics* によるソフトウェア開発期間の短縮

ハードウェアを使用できる前でもソフトウェア開発を開始できるため、開発期間が短縮され、開発コストを削減できます。

Wind River* Simics* は、ソフトウェアおよびシステム開発者、アーキテクト、テストエンジニアが、仮想システムの構築や利用、またはさまざまな目的で仮想接続された多くのシステムの開発に使用できるフル・システム・シミュレーション・テクノロジーです。ソフトウェア・コンポーネントは、修正を加えることなく、機能の点からみて実際のハードウェア上で実行するかのように、仮想システムで実行します。用途はきわめて広く、単一のコンポーネントやボード、複数のボード、さらにはネットワークのシミュレーションにも使用できます。Simics* IA モデルは、現在および今後発売されるインテル製品の開発で使用およびテストされています。このテクノロジーは、Wind River* の専門家がサポートを提供しているため、ユーザーは独自のシステムに固有の要件に合わせてソリューションをカスタマイズできます。

 

下の図は、仮想 IA ハードウェアを Simics* 上で実行する統合開発環境の例を示したものです。このシミュレーターによって、開発者はハードウェアの詳細をレジスターレベルで簡単に知ることができるだけでなく、実際の処理の実行や一時停止、さらにはデバッグ目的での逆方向実行までできます。開発者は、グラフィックス・インターフェイスまたはコマンドラインを使用して、このようなシステム情報のすべてを簡単に入手できます。ユーザー・アプリケーションは、ファイルシステムまたはネットワークを使用して、仮想プラットフォームに転送できます。

 

さまざまなシステムの規模に合わせて、テクノロジーを簡単に拡張できます。これにより、エンタープライズ・デザイナーは、あらゆる設計またはテスト目的で、仮想ハードウェアやさまざまなシステムにアクセスできます。Wind River* の専門家によるサポートで、ユーザーは独自のデバイスモデルの開発方法を学んだり、このような種類のフル・システム・シミュレーション環境で実行する専有の構成要素を実装したりすることもできます。

 

Simics* の詳細と使用方法、および利用可能な Simics* IA モデルのリストについては、Wind River* – Simics* の製品ページをご覧ください。

Simics

詳細情報

インテルとつながる

設計支援のリクエスト >

テクニカル・コミュニティーに参加 >

コンタクトオプションを見る >

ニュースレターを購読 >

組込み機器の専門家がチャットのお相手をします。

チャット (期間は月~金曜、言語は英語) を行うか、質問をお送りください

Simics* モデル

設計を直ちに開始するには、Crystal Forest というコード名を持つインテルの次世代通信プラットフォーム向けの Simics* モデルを取得してください。

Crystal Forest の詳細 >

Simics* モデルのリクエスト >