インテル® エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー FAQ

ディスプレイ解像度

1.  インテル® システム・コントローラー・ハブ US15W チップセットとインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの組み合わせで、統合 LVDS ディスプレイ・コントローラーがサポートする最小標準有効解像度は?

 

チップセットの設計仕様が遵守されていることを確認する必要があります。したがって、最小標準有効解像度は 640 x 480 @ 50Hz (垂直リフレッシュ・レート) で、これがピクセルクロック最大 20MHz に相当します。水平および垂直帰線区間を埋めたり、リフレッシュ・レートを上げたりして、最小 20 MHz ピクセルクロックの低解像度を得ることはできますが、パネルメーカーと検討する必要があります。

 

2.  インテル® EMGD で、統合 LVDS ディスプレイ・コントローラーがサポートする最小および最大カスタム有効解像度は?

 

理論上は、それぞれのチップセット/プロセッサー設計仕様にある 20 MHz ~ 112 MHz のピクセルクロック周波数を提供するタイミングモードであれば、インテル® EMGD でサポートされます。特定のタイミングモードがサポートされているかどうか確認するには、以下の式にならってピクセルクロック周波数を算出し、それが 20 MHz ~ 112 MHz の範囲内にあるかどうかを確認してください。

 

例として 720 x 480 @ 60 Hz を用います。

ピクセルクロック周波数 = HTOTAL * VTOTAL * 垂直リフレッシュ・レート / 1000000

 

HACTIVE = 720 ピクセル / ライン

HBLANK_BACK PORCH = 10 ピクセル / ライン

HBLANK_FRONT PORCH = 128 ピクセル / ライン

HTOTAL = HACTIVE + HBLANK_BACK PORCH + HBLANK_FRONT PORCH

HTOTAL = 720 + 10 + 128 = 858 ピクセル / ライン

 

VACTIVE = 480 ライン / フレーム

VBLANK_BACK PORCH = 19 ライン / フレーム

VBLANK_FRONT PORCH = 26 ライン / フレーム

VTOTAL = VACTIVE + VBLANK_BACK PORCH + VBLANK_FRONT PORCH

VTOTAL = 480 + 19 + 26 = 525 ライン / フレーム

 

ピクセルクロック周波数 = HTOTAL * VTOTAL * 垂直リフレッシュ・レート / 1000000

ピクセルクロック周波数 = 858 ピクセル / ライン * 525 ライン / フレーム * 60 Hz / 1000000

ピクセルクロック周波数 = 27.027 MHz

 

ピクセルクロック周波数 > 20 MHz したがって、720 x 480 @ 60 Hz は、構成エディター (CED) アプリケーションによりインテル® エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバーでサポートされています。