インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー FAQ

テクニカルサポート / ドキュメント

1.  最新のインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー、FAQ、ソフトウェア製品機能一覧、ユーザーガイド、製品概要、スペック・アップデートはどこでダウンロードできますか?

 

こうした技術情報は、さまざまな場所で入手することができます。

 

  • www.intel.com/p/ja_JP/embedded/hwsw/software/iegd – 最新のソフトウェア、インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー機能一覧、EFI ビデオドライバー、詳しい用語集付きの電子 FAQ、ビデオ BIOS ユーザーガイド、インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの製品概要をダウンロードできるリンクがあります。詳細については、[今すぐダウンロード]、[チップセットおよび OS の対応状況]、[機能]、[よくある質問 (FAQ)]、[概要] の各タブをご覧ください。
  • Premier.intel.com (QuAD): インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー 10.x スペック・アップデート (エラッタ) のリンクがありますが、このサイトにアクセスするには、ログイン ID とパスワードが必要です。

 

2.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーのサポート体制について教えてください。

 

インテルは、QuAD アプリケーション (ログイン ID とパスワードが必要)、ならびにディストリビューター、直販スタッフ、フィールド・アプリケーション・エンジニアのネットワークを活かした、従来のインテル® プレミアサポートの手法をもってユーザーをサポートしています。

 

インテル® エンベデッド・コミュニティーは、組み込み機器開発者とインテルのテクニカルサポート担当者の情報交換の場となっており、 相談や意見のやり取り、アイデアの共有が可能です。ソフトウェアやツール関連のブログ、リソース、ディスカッションについては、http://embedded.communities.intel.com/community/en/software を参照してください。

 

3.  Windows Embedded Standard 2009*、Windows XP SP3*、Windows XP Professional SP3*、Windows XP Embedded SP3*、WEPOS* といった Microsoft オペレーティング・システムのみに対応するインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・バージョン 10.2.4 を使用しており、ユーザーガイドには、ビデオ BIOS や CED による VBIOS の設定・構築に関する十分な情報が掲載されていません。ビデオ BIOS に関する情報が掲載されている新バージョンのインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・ユーザーガイドはどうすれば入手できますか?

 

インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・パッケージに同梱されている最新のユーザーガイドには、欠落していたセクションや更新されたガイドラインが掲載されています。以下のいずれかで最新バージョンのインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー (2010年2月現在 10.3) をダウンロードしてください。

 

  • http://www.intel.com/p/ja_JP/embedded/hwsw/software/iegd – インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの最新のソフトウェア、ユーザーガイド、機能表、および製品概要をダウンロードできるリンクがあります。
  • http://Premier.intel.com (QuAD) – QuAD アカウントをお持ちのユーザー向けに、最新のソフトウェア、製品の機能表、ユーザーガイド、および製品概要へのリンクがあります。

 

次にインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・パッケージを展開し、C:\IEGD\IEGD_10_x\workspace\documentation フォルダーにあるユーザーガイドで、ビデオ BIOS および CED による VBIOS の設定・構築に関する情報を参照してください。

 

4.  インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API リファレンス・マニュアルがエンベデッド・デザイン・センターのパスワードで保護されたページに掲載されていて、インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・スペック・アップデート、ユーザーガイド、リリースノートがそうなっていないのはなぜですか?

 

インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・スペック・アップデートユーザーガイドリリースノートはドライバーのサポート・ドキュメントであり、 グラフィックス・ドライバーの最新情報 (リリースノート)、グラフィックス・ドライバーのインストールおよび使用方法 (ユーザーガイド)、グラフィックス・ドライバーの既知のエラーや欠陥と確認されている対処法 (スペック・アップデート) が記載されています。これらのドキュメントは、インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの使用をサポートするものです。

 

インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API リファレンス・マニュアルには、BIOS およびインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの内部動作、つまりインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API に関する情報が記載されているため、より機密性が高くなります。Microsoft Windows* および X Window でのドライバー処理用 API セットや、MS-DOS、Windows XP*、Windows CE*、Linux 用サンプルプログラムについても説明しています。

 

またインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API リファレンス・マニュアルには、標準のビデオ BIOS インターフェイス、関数定義、対応モードに関する情報も記載されています。このドキュメントでは、ビデオ BIOS への外部インターフェイス、割り込み 10h 関数の記述、追加インターフェイス・コンポーネントに関する情報を開示しています。

 

インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API リファレンス・マニュアルには追加保護レイヤーが使用されていますが、インテル® エンベデッド・デザイン・センターの認定ユーザーはクリック式秘密保持契約に同意することにより、ダウンロードできます。

 

5.  Linux を使用しているインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・ユーザーの割合は全体でどのくらいですか?

 

Linux を使用しているインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・ユーザーの具体的な割合は、四半期ごとに変動しています。インテル® プレミアサポートのウェブサイトインテル® エンベデッド・デザイン・センターからの最近のダウンロード・データに基づけば、ダウンロードされたインテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの 60% 以上は Windows 搭載システムにインストールされています。