インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー FAQ

一般的な質問

1.  インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバーとインテル® エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー (インテル® EMGD) の主な違いは何ですか?

 

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーインテル・エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバー (インテル EMGD) は別個の組込み機器向けメディア・グラフィックス・ドライバーであり、インテル EMGD は、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの後継 (次世代) ドライバーではありません。

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、幅広い OS とチップセットに対応するドライバーセットです。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーが対応する製品およびオペレーティング・システムは、インテル EMGD のそれと異なりますので、各ドライバーのリリースノート、機能一覧、製品概要を参照してください。

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、以下のプラットフォームをサポートしています。

  • インテル® Atom™ プロセッサー 400 / 500 番台 (CPU+GPU)
  • インテル® Q45/G45/G41 Express チップセット
  • モバイル インテル GM45/GL40/GS45 Express チップセット
  • インテル Q35 Express チップセット
  • モバイル インテル GLE960 Express チップセット
  • モバイル インテル GME965 Express チップセット
  • インテル Q965 Express チップセット
  • モバイル インテル 945GME Express チップセット
  • モバイル インテル 945GSE Express チップセット
  • インテル 945G Express チップセット
  • モバイル インテル 915GME Express チップセット
  • インテル 915GV Express チップセット
  • モバイル インテル 910GMLE Express チップセット

 

インテル EMGD は、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーとは異なるプロセッサーやプラットフォームに対応するドライバーであり、インテル Atom プロセッサー E6xx シリーズをベースとする新しい設計およびインテル® システム・コントローラー・ハブ US15W / US15WP / US15WPT ベースの設計に対応するために使用するべきものです。サポート対象のインテル Atom プロセッサーの詳細については、概要とサポートしているプラットフォームのセクションを参照してください。

 

 

2.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーにはどのような利点がありますか?

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、組込み機器向けインテル® アーキテクチャーベース・プラットフォーム専用に開発されており、デスクトップ PC やモバイル PC、モバイル・インターネット・デバイス (MID) 市場向けのドライバーに代わる柔軟な選択肢を提供します。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、インテルの組込み機器ユーザーに対し、組込み機器向けシリコン製品の長期ライフサイクル・サポートと連動する、長期ライフサイクル・サポートを提供します。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、高度なディスプレイの組み合わせや非標準のディスプレイ寸法 (インテル® ダイナミック・ディスプレイ・コンフィグレーション・テクノロジー)、および Microsoft Windows* XP や Windows Embedded CE* などの組込み機器向けオペレーティング・システムを従来になくサポートするなど、その構成および組込み機器市場に固有の要件を満たすことで差別化を果たす一方、インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー (インテル® GMA ドライバー) のグラフィックス・ソリューションに匹敵する 3D パフォーマンスを提供し、オープンソース・グラフィックス・ソリューションのパフォーマンスを引き上げています。また、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、Linux* ディストリビューションおよび Microsoft Windows オペレーティング・システムで検証済みです。

 

3.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーに関するドキュメントに記載されていない Linux ディストリビューションを使用したいのですが、 インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーはこの Linux で動作しますか?動作しない場合には、どうすればいいですか?

 

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの機能一覧、製品概要、ユーザーガイドには、所定のチップセットで検証済みの Linux ディストリビューションが記載されています。「お気に入りの Linux」ディストリビューションが機能一覧や製品概要、ユーザーガイドに記載されていれば、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは動作します。ただし、そのディストリビューションでドライバーが正常に動作しない場合には、Linux ディストリビューションのベンダーか、社内にいる Linux の専門家と協力しながら根本的原因を突き止め、問題を修正する必要があります。

 

「お気に入りの Linux」ディストリビューションが機能一覧や製品概要、ユーザーガイドに記載されていない場合は、ドライバーが十分に動作しない可能性があります。Linux ディストリビューターによるサポートのもとに、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーをシステムにインストールしてみてください。ただし、技術的には問題を解決できない可能性があります。

 

Linux 用のインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの動作 (およびカーネルのバージョンの違いがドライバーに及ぼす影響) についてよく理解するには、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・カーネル・モジュールが作成される仕組みを知っておく必要があります。現在は、install.sh スクリプトが限定された既知または検証済みの Linux ディストリビューションを検出し、AGPGART および DRM の該当するカーネルヘッダーのコピーを作成します。ドライバーの Linux 統合手法については、今後のホワイトペーパーで随時お伝えします。

 

4.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、すべての組込み機器向けインテル・チップセットおよびシステムオンチップ (SoC) で動作しますか?

 

 

いいえ。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、次のチップセットおよびシステムオンチップ (SoC) のみをサポートしています。

 

 

  • インテル Atom プロセッサー D400/500 番台、N400/500 番台
  • インテル Atom Z500 番台とインテル・システム・コントローラー・ハブ US15W/WP/WPT チップセット
  • インテル Atom N270 とモバイル インテル 945GSE Express チップセット
  • インテル Q45 / G41 / G45 Express チップセット
  • モバイル インテル GM45 / GL40 / GS45 Express チップセット
  • インテル Q35 Express チップセット
  • モバイル インテル GME965 / GLE960 Express チップセット
  • インテル Q965 Express チップセット
  • モバイル インテル 945GME Express チップセット
  • インテル 945G Express チップセット
  • モバイル インテル 910GMLE / 915GME Express チップセット
  • インテル 915GV Express チップセット

 

5.  現在のドライバーでサポートされていないチップセットやオペレーティング・システムのサポートが必要な場合には、 どうすればいいですか?

 

チップセットやオペレーティング・システムが古い場合には、それをサポートする旧バージョンのインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーが存在する場合があります。そのチップセットが、現在インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーのユーザーガイドに記載されているものと同一のファミリーに属する場合は、インテルの担当者に問い合わせて、別のオペレーティング・システムをサポートするために必要な条件についてご相談ください。

 

6.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーのサポート期間は?

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、インテルの組込み機器ユーザーに対し、ロードマップに記載されている IoT ソリューション部門 (ISG) のシリコン製品の長期ライフサイクル・サポートと連動する、複数年にわたる長期ライフサイクル・サポートを提供します。このロードマップは、インテルの担当者に問い合わせて入手することができます。インテルの組込み機器向け製品に関する技術情報、生産状況、その他の関連情報は、インテル® エンベデッド・デザイン・センター (インテル® EDC) またはインテルの製品情報のページをご覧ください。

 

7.  ロードマップの詳しい情報 (日程、機能など) はどこで入手できますか?

 

ロードマップや今後のリリースは将来に向けた計画であり、新しいテクノロジーやユーザーまたは市場の要求に応じて変更する可能性があります。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーおよびインテル EMGD のマスター POR アップデートについては、インテルの担当者にお問い合わせください。

 

8.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーでは、フラットパネル・ディスプレイの表示タイミングのカスタマイズはどうなりますか?

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、ユーザーがドライバーを構成してプラットフォームをサポートできるように設計されています。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、ドライバーを変更することなく、構成エディター (CED) の詳細タイミング記述子 (DTD) のページを使って、カスタムタイミングを設定したさまざまなフラットパネル構成をサポートできます。

 

9.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは Extended Display Identification Data (EDID)-less パネルで動作しますか?

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、CED を使用した構成やカスタマイズした詳細タイミング記述子 (DTD) のタイミング、構成ファイルにより、EDID-less パネルで EDID のようなサポートを実現します。低電圧差動信号 (LVDS) パネル用の正しいインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー生成方法の詳細については、ユーザーガイドを参照してください。

 

10.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、さまざまな世代のチップセットおよび SoC をサポートしますか?新しいチップセットまたは SoC に合わせてドライバーを変更する必要がありますか?

 

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーはさまざまな世代のインテル・チップセットおよびシステムオンチップ (SoC) をサポートします。組込み機器向けインテル・アーキテクチャーのロードマップに基づき、組込み機器向けインテル® アーキテクチャー・ベース・プラットフォームの長いサポート期間にわたって、モバイル インテル 910GMLE Express チップセットからインテル・システム・コントローラー・ハブ US15W チップセットまでサポートします。ただし、使用するチップセットまたは SoC 用のドライバーを作成する必要があり、新しいチップセット用のドライバーを作成するためには、新バージョンのインテル・エンベデッド・メディア・グラフィックス・ドライバーへのアップデートを要することもあります。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーがサポートする最も古いグラフィックス統合チップセットは、インテル® 815 チップセットです。インテル 815 チップセットをサポートする最新リリースは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー リリース 5.1 で、現在もインテルの担当者から入手可能です。インテル® 845 チップセットをサポートする最新リリースは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー リリース 6.1 で、現在もインテルの担当者から入手可能です。インテル® 852 / 855 チップセットをサポートする最新リリースは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー リリース 8.1 で、現在もインテルの担当者から入手可能です。

 

以下の情報は、さまざまな世代のインテル・チップセットの詳細を網羅しています。これらはインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー 10.3.1 のみが対応しています。このドライバーはこれらのチップセットに対応する最新バージョンの検証済みドライバーであり、インテル® エンベデッド・デザイン・センター (インテル® EDC) で入手可能です。

 

 

  • インテル Q45 / G41 / G45 Express チップセット
  • モバイル インテル GM45 / GL40 / GS45 Express チップセット
  • インテル Q35 Express チップセット
  • モバイル インテル GME965 / GLE960 Express チップセット
  • インテル Q965 Express チップセット
  • モバイル インテル 945GME Express チップセット
  • インテル 945G Express チップセット
  • モバイル インテル 910GMLE / 915GME Express チップセット
  • インテル 915GV Express チップセット

 

 

以下のインテル製品については、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの最新 Gold 版をご利用ください。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー 10.4 リリースは、エンベデッド・デザイン・センターで入手できます。

 

 

  • インテル Atom プロセッサー D400/500 番台、N400/500 番台
  • インテル Atom プロセッサー Z500 番台とインテル・システム・コントローラー・ハブ US15W/US15WP/US15WPT チップセット
  • インテル Atom プロセッサー N270 とモバイル インテル 945GSE Express チップセット

 

 

11.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーを標準のデスクトップ PC 向けビデオ BIOS と組み合わせて使用できますか?

 

 

はい。それは可能です。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、構成エディター (CED) を使用して OS レベルドライバーとビデオ BIOS の両方を同一の設定で構成する機能を提供します。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは組込み機器向けビデオ BIOS の設定を利用しますが、OS レベルドライバーはビデオ BIOS の設定に依存しません。このため、ユーザーがシステム・ファームウェア / システム BIOS をアップデートできなくても、オペレーティング・システムでインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーをインストールし、利用することができるのです。ただし、構成エディターは標準のデスクトップ PC 向けビデオ BIOS の設定を作成するものではありません。

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーとともに標準のデスクトップ PC 向けビデオ BIOS の機能が必要な場合は、インテルの BMP (BIOS Modification Program) ツールを使用して標準のデスクトップ PC 向けビデオ BIOS と構成エディター (CED) を設定してインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーを構成してください。詳細については、インテルの担当者にお問い合わせください。

 

12.  新しいインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーを、古いインテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーのビデオ BIOS と組み合わせて使用できますか?

 

必ずしも必要ではありませんが、アップデートがあった場合、通常は VBIOS とドライバーの両方をアップグレードすることをお勧めします。インテルでは、VBIOS もドライバーも最新版のみを使用してテストを行っているため、予期せぬ結果を生じる可能性があります。多くの場合、コードの変更が必要になると思います。新機能を利用するには、双方のアップデートを要する場合もあります。ドライバーのみをアップデートした結果、正常に動作しなくなった場合は、プラットフォームを新しい VBIOS にアップデートすることをお勧めします。こうすることで、ドライバーの不調が、古い VBIOS とのやり取りに関係しているのかどうかを確認できます。

 

13.  インテル・エンベデッド VBIOS でインテル・グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー (インテル GMA ドライバー) を使用できますか?

 

いいえ。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー VBIOS で動作しますが、標準のインテル GMA デスクトップ・ドライバーはインテル GMA ビデオ BIOS の設定に依存しますので、関連付けられたインテル GMA ドライバー・ビデオ BIOS を使用する必要があります。インテル・エンベデッド VBIOS は、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーでのみ動作します。

 

14.  インテルは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・パッケージでビデオデコード用コーデックを提供していますか?

 

はい。インテルは、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーの評価用にのみ Linux および Windows CE 用コーデックを提供しています。

 

15.  標準の Ubuntu Desktop の「リミックス」 版である Linux Ubuntu Netbook Remix* (UNR*) は、ネットブックや画面の小さいデバイス向けで、インテル Atom プロセッサーに最適化されています。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは Linux Ubuntu Netbook Remix をサポートしますか?サポートしていない場合、いつごろ Linux UNR をサポートする予定ですか?

 

現在のところ、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーでは Linux UNR をサポートする予定はありません。

 

16.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、どのような機能やパネルをサポートしていますか?VBIOS とドライバーの機能の違いを教えてください。

 

サポートしているグラフィックス機能、ディスプレイ出力、パネルの詳細については、ユーザーガイドを参照してください。概要については、インテル® エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・ソフトウェア・テクニカル・プロダクト・スペシフィケーション (TPS) を参照してください。製品仕様には、サポートするすべての機能が記載されており、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーのウェブサイトでご覧になれます。詳細については、インテルの担当者にお問い合わせください。

 

17.  オペレーティング・システムの実行中にドライバーを構成できますか?

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーは、Windows および Linux 版のドライバーで構成を変更できるランタイム API を備えています。またインテルは、ご要望に応じて、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー API リファレンス・マニュアルや、これらの API を活用するサンプル・コードも提供しています。詳細については、インテルの担当者にお問い合わせください。

 

18.  Windows XP Embedded 環境で、インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー GUI のフォントが通常のテキストよりも大きく表示され、画面からはみ出してしまうのはなぜですか?

 

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー GUI を利用するには、指定フォントである Sans Serif(8) (sanserife.fon) が必要です。San Serif のフォントは、コントロール パネルの [フォント] フォルダーにコピーする必要があります。このフォントは、Windows XP システムからコピーしたり、Microsoft から取得することができます。必要なフォントは以下のとおりです。

 

 

  • serife_fon
  • seriff_fon
  • sserife_fon
  • sseriff_fon

 

 

Windows XP Embedded システムで、コントロール パネルの [フォント] フォルダーに上記のフォントがあることを確認してください。

 

19.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーがサポートしているインテル Atom プロセッサー搭載の組込み機器向けプラットフォームは?

 

 

インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー 10.4 は、以下のインテル Atom プロセッサー搭載の組込み機器向けプラットフォームをサポートします。

 

 

  • インテル Atom プロセッサー D400/500 番台、N400/500 番台
  • インテル Atom プロセッサー Z500 番台とインテル・システム・コントローラー・ハブ US15W/US15WP/US15WPT チップセット
  • インテル Atom プロセッサー N270 とモバイル インテル 945GSE Express チップセット

 

 

20.  インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバーで FreeBSD* x86_64 ドライバーを提供する予定はありますか?

 

いいえ。インテル・エンベデッド・グラフィックス・ドライバー・オープンソース Linux ドライバーを提供する予定はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディスカッション