マルチコア・仮想化対応の産業用制御システム

概要

インテル® マルチコア・プロセッサーとインテル® バーチャライゼーション・テクノロジーにより、産業用制御などの組込み機器開発において、複数のアプリケーションを 1 つのプラットフォームに統合して、消費電力、サイズ、および総保有コストを削減しながら、高性能を実現します。詳細をビデオで見る >

 

  • 4 つのアプリケーション: マシンビジョン、画像解析、アクチュエーター制御、ユーザー・インターフェイス
  • 産業用コントローラーにインテル® Core™2 Quad プロセッサーを実装
  • 動作周波数 2.26 GHz、2GB の DDR2 メモリー
  • リアルタイム・マシン制御、データ収集、2D および 3D 画像処理を実行
  • ヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI)、他のマシンやシステムとのデータ共有

RockBot のブロック図

仕様
プロセッサー インテル® Core™2 Quad プロセッサー 2.26GHz
チップセット モバイル インテル® GM45 Express チップセット
拡張 Express カードスロット
メモリー シングルチャネル DDR2、PC2 6400 2 GB
オンダイ L2 キャッシュ 12 MB
コア 0 と 1 で 6 MB 共有
コア 2 と 3 で 6 MB 共有
ストレージ 120 GB シリアル ATA ハードドライブ
I/O Hi-Speed USB 2.0 x 4
RS-232 シリアルポート x 1
パラレルポート x 1
PXI トリガーバス I/O
LAN 10/100/1000 イーサネット x 1
インテリジェントな設計を実現

インテルとつながる

設計支援のリクエスト >

テクニカル・コミュニティーに参加 >

問い合わせオプションを見る >

ニュースレターを購読 >

組込み機器の専門家がチャットのお相手をします。

チャット (月曜日~金曜日、言語は英語) を行うか、質問をお送りください

マルチコア・仮想化対応の産業用制御システム

リファレンス・デザイン・リソース
詳細情報を表示

設計リソース