ローパワー車載用インフォテインメント: リファレンス・デザイン

オープン・インフォテインメント・プラットフォームは柔軟性を高めて製品開発を加速

車載用インフォテインメント (IVI) システムは、消費者が自家用車を購入する際に、ますます大きな判断材料になっています。消費者は、優れたグラフィックス性能とともに、より多くの組込み機能とプラグイン接続に期待を寄せています。電子メール、インターネット、音楽、ビデオ、ニュース、ナビゲーション情報にアクセスできるようにするなど、自動車メーカーは競争力を維持するため、家庭、オフィス、自動車間でシームレスに統合された車載用インフォテインメント・システムを提供する必要があります。開発のコストと時間を最小限にするために、開発者と自動車メーカーは、オープン・インフォテインメント・プラットフォーム (OIP) を活用して、世代間の再利用を最大化する必要があります。OIP は、標準ベース、省電力、高拡張性、高柔軟性を特長とするプラットフォームであり、迅速な開発と簡単なアップグレードを実現します。インテル® インテリジェント・システム・アライアンスのメンバーを含め、ハードウェアとソフトウェアに関わっているインテルの広範なエコシステムは、開発と設計の多種多様なオプションに対して、一元的なソースを提供しています。

ローパワーインテル® 車載用インフォテインメント・リファレンス・デザインは、インテル® Atom™ プロセッサー E660T などのさまざまな機能を組み込んでいます。またこのデザインには、特定の自動車機能を提供する IVI ベースの IOH、最大 2 GB の DDR2 メモリー、4 GB の eMMC ストレージ、SPI BIOS、および電源制御/時計なども含まれます。開発をシンプルにすると同時に開発期間を短縮するために、完全な回路図とレイアウトファイルが提供されます。小さな実装面積、効率的な温度設計、コンパクトな I/O インターフェイスは、標準的なシングル DIN スロットに適しており、車載用インフォテインメント・アプリケーションに最適です。インテル® Atom™ プロセッサー E660T ベースのプラットフォームは、省電力が特長で、冷却ファンを使用しないサーマル・ソリューションが可能となり、騒音と信頼性の問題が解消されます。

インテル® エンベデッド・デザイン・センター

インタラクティブ・ブロック図

インテル・コンポーネントをマウスオーバーすると詳細が表示

 

 

仕様
一般  
寸法 幅 165 mm x 奥行 175 mm - 標準の 1 DIN
プロセッサー インテル® Atom™ プロセッサー E660T
チップセット Lapis Semiconductor* ML 7213 または ST Microelectronics* STA ST2X11
オペレーティング・システム MeeGo for IVI システム
メモリー 1 GB DDR2 800 MHz
ハードディスク・インターフェイス 2 x SATA ポート
ディスプレイ・インターフェイス プライマリー: LVDS、セカンダリー: LVDS、VGA、または DRGB (Crossville Lapis* Systems では、第 2 LVDS は使用できません)
オーディオ・インターフェイス ハイデフィニション・オーディオ (HDA) インターフェイスまたは IOH 経由の I²S Audio CODEC
I/O 接続 USB ホストポート x 3、クライアント・ポート x 1
2 x SDIO コネクター
延長ケーブルとボード経由の PCI Express* x1 スロット x 1
PCIe* ミニカードコネクター x 1
拡張カードオプション 将来的には WiDi PCIe* カードをサポート
電源装置 DC 12V、5 A
インテリジェントな設計を実現

インテルとつながる

設計支援のリクエスト >

テクニカル・コミュニティーに参加 >

コンタクトオプションを見る >

ニュースレターを購読 >

組込み機器の専門家がチャットのお相手をします。

チャット (期間は月~金曜、言語は英語) を行うか、質問をお送りください

車載用インフォテインメント・ローパワー・リファレンス・デザイン・ドキュメント

詳細情報を表示

設計リソース