• <Intel.co.jp のその他の情報
Masthead Light

第 2 世代インテル® Core™ プロセッサー、インテル® Celeron® プロセッサーとモバイル インテル® QM67/HM65 Express チップセット

以前の開発コード名 Huron River (Sandy Bridge + Cougar Point)

これらの低消費電力プロセッサーは、32 nm プロセス・テクノロジーを採用したインテル® マイクロアーキテクチャー (以前の開発コード名 Sandy Bridge) に基づいています。このプラットフォームは、多種多様な組込み機器に最適な性能、リモート管理機能、セキュリティー、ECC (Error Correcting Code)、省電力機能を提供します。

  • インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション: 浮動小数点演算を高速化します。
  • インテル® HD グラフィックス 3000 およびインテル® Quick Sync Video: ハイエンドなメディア / グラフィックス機能をサポートし、パフォーマンスを向上します。
  • インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0: 仕様の上限値と比較して温度に余裕がある場合に動作周波数を引き上げ、アプリケーションをより高速に実行できます。
  • インテル® vPro™ テクノロジー:セキュリティーやリモート管理といった重要な機能に対して従来にないハードウェア・サポートを提供します。

_______________________________________________________________________________________

第 2 世代インテル® Core™ プロセッサー / インテル® Celeron® プロセッサーとモバイル インテル® QM67/HM65 Express チップセットを使用した製品
ソリューション・アライアンス・パートナーが提供する第 2 世代インテル® Core™ プロセッサー / インテル® Celeron® プロセッサーとモバイル インテル® QM67/HM65 Express チップセット・ベースの組込み機器向け製品をご確認ください。
カタログを参照する >

プラットフォーム概要: 第 2 世代インテル® Core™ i7/i5/i3 プロセッサーとモバイル インテル® QM67 Express およびモバイル インテル® HM65 Express チップセット:  プレビュー |  ダウンロード

データシート: インテル® 6 シリーズおよびインテル® C200 シリーズ・チップセット:  プレビュー |  ダウンロード

サポートされるシステムタイプ:

systemtype

詳細情報

製品のダウンロード

ドキュメント >

ソフトウェア >

インテル® EDC サポート

テクニカルサポートおよびセールスサポートへアクセスする、インテル® EDC アカウントに登録する、またはアカウントの管理を行う。

お問い合わせ >

仕様

プロセッサー 12345678910111213
プロセッサー・ナンバー 注文コード キャッシュ、動作周波数 電源 メモリー 製品テクノロジー
インテル® Core™ i7-2715QE AV8062700843908 6 MB、2.10 GHz 45 W DDR3 1066、1333、1600 インテル AES-NI、インテル AMT、インテル AVX、Error Correcting Code (ECC)、インテル HT テクノロジー、インテル・ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル TXT、インテル VT
インテル® Core™ i7-2710QE FF8062700841002 6 MB、2.10 GHz 45 W DDR3 1066、1333、1600 インテル® AES New Instructions (インテル® AES-NI)、インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション (インテル® AVX)、インテル® HT テクノロジー (インテル® HT テクノロジー)、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー (インテル® TXT)、インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT)
インテル® Core™ i7-2655LE AV8062700849508 4 MB、2.20 GHz 25 W DDR3 1066、1333 インテル AES-NI、インテル AMT、ECC、インテル HT テクノロジー、インテル・ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル TXT、インテル VT
インテル® Core™ i7-2610UE AV8062700849607 4 MB、1.50 GHz 17 W DDR3 1066、1333 インテル AES-NI、インテル AMT、ECC、インテル HT テクノロジー、インテル・ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル TXT、インテル VT
インテル® Core™ i5-2515E AV8062700853208 3 MB、2.50 GHz 35 W DDR3 1066、1333 インテル Advanced Encryption Standard New Instructions、インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー、インテル アドバンスト・ベクトル・エクステンション、ECC、インテル ハイパースレッディング・テクノロジー、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Core™ i5-2510E FF8062700853304 3 MB、2.50 GHz 35 W DDR3 1066、1333 インテル Advanced Encryption Standard New Instructions、インテル アクティブ・マネジメント・テクノロジー、インテル アドバンスト・ベクトル・エクステンション、インテル ハイパースレッディング・テクノロジー、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー、インテル トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Core™ i3-2340UE AV8062700849710 3 MB、1.30 GHz 17 W DDR3 1066、1333 ECC、インテル ハイパースレッディング・テクノロジー、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Core™ i3-2330E FF8062700849000 3 MB、2.20 GHz 35 W DDR3 1066、1333 インテル ハイパースレッディング・テクノロジー、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Core™ i3-2310E AV8062700849116 3 MB、2.10 GHz 35 W DDR3 1066、1333

ECC、拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー、インテル HT テクノロジー、IA-32 向け、インテル® 64 向け、インテル® アーキテクチャー向けのインテル® バーチャライゼーション・テクノロジー

インテル® Celeron® プロセッサー B810 FF8062700848800 2 MB、1.60 GHz 35 W DDR3 1066、1333 インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Celeron® プロセッサー B810E AV8062700849802 2 MB、1.60 GHz 35 W DDR3 1066、1333 ECC、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Celeron® プロセッサー 847E AV8062700849902 2 MB、1.10 GHz 17 W DDR3 1066、1333 ECC、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Celeron® プロセッサー 827E AV8062701082300 1.5 MB、1.40 GHz 17 W DDR3 1066、1333 ECC、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
インテル® Celeron® プロセッサー 807UE AV8062701188200 1 MB、1.00 GHz 10 W DDR3 1066、1333 ECC、インテル バーチャライゼーション・テクノロジー
チップセット
製品 注文コード パッケージ 電源 機能
インテル® QM67 プラットフォーム・コントローラー・ハブ BD82QM67 FCBGA989 3.9 W インテル® vPro™ テクノロジー、6 x SATA ポート、14 x USB 2.0 ポート、8 x PCI Express* (PCIe*) I/O ポートをサポート  
インテル® HM65 プラットフォーム・コントローラー・ハブ BD82HM65 FCBGA989 3.9 W SATA ポート x 4、USB ポート x 12、PCIe I/O ポート x 6  

ブロック図

第 2 世代インテル® Core™、インテル® Celeron® プロセッサーとモバイルインテル® QM67/HM65 Express チップセット (以前の開発コード名 Huron River (Sandy Bridge + Cougar Point))

このブロック図には、表示されているインテル® プロセッサー・プラットフォームの機能と接続が記述されています。これらの低消費電力プロセッサーは、32 nm プロセス・テクノロジーを採用したインテル® マイクロアーキテクチャー (以前の開発コード名 Sandy Bridge) に基づいています。このプラットフォームは、多種多様な組込み機器に最適な性能、リモート管理機能、セキュリティー、Error Correcting Code (ECC)、省電力機能を提供します。

フルサイズで表示 >

対応する製品

ツール & ダウンロード

すべて表示

設計リソース

関連情報

すべて表示

ディスカッション

免責事項

open

1. この Web サイトのフォームによりインテルに提供された情報は、インテル® エンベデッド・デザイン・センター・プライバシー・ステートメント: http://www.intel.com/content/www/us/en/intelligent-systems/edc-privacy.html (英語) に従って取り扱われます。

2. インテル・プロセッサー・ナンバーはパフォーマンスの指標ではありません。プロセッサー・ナンバーは同一プロセッサー・ファミリー内の製品の機能を区別します。異なるプロセッサー・ファミリー間の機能の区別には用いません。詳細については、www.intel.com/content/www/us/en/processors/processor-numbers.html を参照してください。

3. エグゼキュート・ディスエーブル・ビットを利用するにはエグゼキュート・ディスエーブル・ビットに対応したシステムが必要です。お使いのシステムにこの機能が搭載されているかは、各 PC メーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.com/technology/xdbit/index.htm (英語) を参照してください。

4. インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) を利用するには、同テクノロジーに対応するシステムが必要です。詳しくは各 PC メーカーへお問い合わせください。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーは、旧世代のインテル® Core™ i5-750 プロセッサーでは利用できません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/hyper-threading/hyper-threading-technology.html を参照してください。

5. インテル® vPro™ テクノロジーは高度な機能であり、利用するにはセットアップと有効化を行う必要があります。利用できる機能と得られる結果は、ハードウェア、ソフトウェア、IT 環境のセットアップと構成によって異なります。詳細については、 http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/vpro/vpro-technology-general.html を参照してください。

6. インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーを利用するには、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーに対応したチップセット、ネットワーク・ハードウェア、ソフトウェアを搭載し、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーの機能が有効化されたシステムが、企業 LAN に接続されている必要があります。ノートブック PC の場合、ホスト OS ベースの VPN 上や、ワイヤレス接続時、バッテリー駆動時、スリープ時、ハイバネーション時、電源切断時には、インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジーを利用できないことや、一部の機能が制限されることがあります。実際の結果はハードウェア、セットアップ、構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/intel-active-management-technology.html を参照してください。

7. インテル® アンチセフト・テクノロジーを利用するには、同テクノロジーに対応したチップセット、BIOS、ファームウェア、ソフトウェアを搭載したシステムと、同テクノロジーに対応したサービス・プロバイダーのサービスへの加入が必要です。すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるシステムはありません。提供状況と機能については、各システムメーカーとサービス・プロバイダーにお問い合わせください。データやシステムの紛失や盗難など、サービス利用の結果生じたいかなる損害に対しても、インテルは責任を負いません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/anti-theft/anti-theft-general-technology.html (英語) を参照してください。

8. インテル® ハイデフィニション・オーディオ (インテル® HD オーディオ) 対応システムが必要です。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。音質は機器および実際のインプリメンテーションによって異なります。インテル® HD オーディオの詳細については、http://www.intel.com/design/chipsets/hdaudio.htm (英語) を参照してください。

9. インテル® 64 アーキテクチャーを利用するには、64 ビットに対応したプロセッサー、チップセット、BIOS、ソフトウェアを搭載するシステムが必要です。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/microarchitecture/intel-64-architecture-general.html を参照してください。

10. インテル® ステーブル・イメージ・プラットフォーム・プログラム。インテル® SIPP ガイドラインを満たしたシステムの提供状況については、各 PC メーカーにお問い合わせください。インテル® SIPP はクライアント PC のみを対象にしたプログラムであり、サーバーやインテル® ベースのハンドヘルド機器やハンドセットには適用されません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/computer-upgrades/pc-upgrades/sipp-intel-stable-image-platform-program.html を参照してください。

11. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー (インテル® TXT) を利用するには、インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー、インテル® TXT に対応したプロセッサー、チップセット、BIOS、Authenticated Code モジュール、インテル® TXT に対応した Measured Launched Environment (MLE) を搭載するコンピューター・システムが必要です。さらに、インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーを利用するには、システムが TPM v1.s を搭載している必要があります。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/data-security/security-overview-general-technology.html を参照してください。

12. インテル® バーチャライゼーション・テクノロジーを利用するには、同テクノロジーに対応したインテル® プロセッサー、BIOS、および仮想マシンモニター (VMM) を搭載したコンピューター・システムが必要です。機能性、性能もしくはその他の特長は、ご使用のハードウェアやソフトウェアの構成によって異なります。ご利用になる OS によっては、ソフトウェア・アプリケーションとの互換性がない場合があります。各 PC メーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/virtualization/virtualization-technology/hardware-assist-virtualization-technology.html を参照してください。

13. インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーを利用するには、同テクノロジーに対応したシステムが必要です。各 PC メーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/turbo-boost/turbo-boost-technology.html を参照してください。