Masthead Light

Open Pluggable 仕様

デジタルサイネージ用の Open Pluggable 仕様 (OPS)

デジタルサイネージ開発を簡素化。

特長:

  • デジタルサインの導入、使用、メンテナンスを簡素化。
  • デジタルサイネージ機器の高機能化とインターネット接続を促進。

概要
Open Pluggable 仕様 (OPS) は、デジタルサイネージ機器や交換可能なモジュール型メディアプレーヤーの設計・開発の標準化を促すものです。インテルは、デジタルサイネージ市場の細分化に対処し、機器導入、使用、メンテナンス、アップグレードを簡素化するために Open Pluggable 仕様を策定しました。

Intelligent Pluggable System Specification (IPSS) の主要機能である OPS は、デジタルサイネージのメーカーが互換性のあるシステムをより迅速かつ大量に生産し、開発・実装コストを削減することを可能にします。

インテル® アーキテクチャーをベースにしたデジタルサイネージ機器を導入することによって、ほかの機器と容易にネットワークを構築できる、拡張性の高いデジタルサイネージ・アプリケーションが実現します。これにより、容易に相互運用性を確保し、アプリケーションをアップグレードして個々のデジタルサイネージの要件を満たすことができ、将来にわたってテクノロジーへの投資を活かすことができます。

リソース
OPS の電力、機械、および熱仕様
OPS ソリューション概要 >

インタラクティブ・ホワイトボード用の OPS-C

概要
中国向け Open Pluggable 仕様 (OPS-C) は、Open Pluggable 仕様 (OPS) から派生したもので、中国のインタラクティブ・ホワイトボード市場向けの、交換可能なモジュール型メディアプレーヤーと大型ディスプレイのシステム・アーキテクチャー標準化に主眼を置いています。システムのメーカーは OPS-C を活用することで、システムコストの難題を解決し、高いプロセッサーのパフォーマンスや電力枠などの特定要件を満たすソリューションを開発、実装できます。

リソース
OPS-C の電力、機械、および熱仕様 >

インテリジェントな設計を実現

ご質問

Open Pluggable 仕様の詳細については、お近くのインテル担当者までお問い合わせください。

インテル® EDC サポート

テクニカルサポートおよびセールスサポートへアクセスする、インテル® EDC アカウントに登録する、またはアカウントの管理を行う。

お問い合わせ >

本仕様へのアクセス

すべて表示

設計リソース

ディスカッション