• <Intel.co.jp のその他の情報

デジタルサイネージ Open Pluggable 仕様

デジタルサイネージ用の Open Pluggable 仕様

デジタルサイネージ開発を簡素化。

特長:

  • デジタルサインの導入、使用、メンテナンスを簡素化。
  • デジタルサイネージ機器の高機能化とインターネット接続を促進。

概要

Open Pluggable 仕様 (OPS) は、デジタルサイネージ機器や交換可能なモジュール型メディアプレーヤーの設計・開発の標準化を促すものです。インテルは、デジタルサイネージ市場の細分化に対処し、機器導入、使用、メンテナンス、アップグレードを簡素化するために Open Pluggable 仕様を策定しました。

Intelligent Pluggable System Specification (IPSS) の主な機能 Open Pluggable 仕様により、デジタルサイネージ・メーカーは互換性のあるシステムをより迅速かつ大量に展開することが可能になり、開発・実装コストを削減できます。

インテル® アーキテクチャーをベースにしたデジタルサイネージ機器を導入することによって、ほかの機器と容易にネットワークを構築できる、拡張性の高いデジタルサイネージ・アプリケーションが実現します。これにより、容易に相互運用性を確保し、アプリケーションをアップグレードして個々のデジタルサイネージの要件を満たすことができ、将来にわたってテクノロジーへの投資を活かすことができます。

OPS ソリューション概要 >

デジタルサイネージ Open Pluggable 仕様

インテルとつながる

設計支援のリクエスト >

テクニカル・コミュニティーに参加 >

コンタクトオプションを見る >

ニュースレターを購読 >

組込み機器の専門家がチャットのお相手をします。

チャット (期間は月~金曜、言語は英語) を行うか、質問をお送りください

デジタルサイネージ OPS チームへのお問い合わせ

こちらをクリックして、ご意見、ご質問、ご提案をお寄せください。

本仕様へのアクセス

詳細情報を表示

設計リソース