• <Intel.co.jp のその他の情報

High Performance Computing

Accelerate exploration and bring products to market more quickly

Accelerate your exploration and discovery with Intel® Xeon® processor series-based clusters. The new Intel® Xeon® processor E5 family delivers powerful and intelligent performance alongside industry-leading efficiency that enables you to affordably move from concept to production faster than ever before.

High-performance computing solutions based on Intel Xeon processors deliver:

  • Memory that works for you: Scalable storage solutions stretch memory bandwidth and increase storage performance up to [placeholder: 30 percent],12 helping to deliver resources on demand.
  • Reduced latency: With Intel® Integrated I/O and dual-ring high bandwidth, low latency on die buses accelerates data availability to the processing cores. In addition, Intel® Data Direct I/O further reduces latency by enabling I/O traffic to skip the main system memory on its way to the processor cache and then the computational core.
  • Breakthrough performance: Intel Xeon E5 processor-based servers can boost server performance by up to 80 percent over previous-generation Intel Xeon processor-based servers.13 Furthermore, dynamic scalability accelerates breakthroughs by transforming complex data into new discoveries.
  • Increased flexibility: Intel Xeon E5 processors provide performance when you need it for single and multi-threaded applications, including increased floating-point performance for high-performance computing workloads. 45
  • Efficient power consumption: By intelligently delivering up to [placeholder 50 percent] more performance per watt, the Intel Xeon E5 processors provide the computing power you need while maintaining maximum energy efficiency.16

Upgrade to Intel® processor–based HPC solutions for dynamic scalability, greater performance, and faster time to discovery.

Understand the Benefits of Intelligent, Scalable Processors

Read the product brief >

Evaluate Intel® Xeon® Processor Performance

Review the benchmarks >

Implement a Proven Solution

Read the case study > (PDF 276KB)

免責事項

open

1. 性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要素によって異なります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。

2. 性能向上率は、入手可能な競合情報との比較に基づくものであり、実用化された製品が入手可能になった時点で実際にテストされます。 

3. 出典: SPECint*_rate_base2006、SPECfp*_rate_base2006、STREAM*_MP Triad、Linpack* ベンチマークの結果の幾何平均を使用して行ったパフォーマンスの比較。ベースラインとなる幾何平均スコア 166.75 は、http://www.spec.org/ (英語) に掲載された SPECrate* の最良の公表値と、STREAM*_MP Triad および Linpack* を使用して行った2011年12月5日現在のインテル社内での最良の測定値に基づく、前世代の 2-way インテル® Xeon® プロセッサー X5690 プラットフォームの数値です。新しい幾何平均スコア 306.74 は、2 基のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2690、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーおよび拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー有効、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー使用、128GB RAM、Red Hat* Enterprise Linux* Server 6.1 beta for x86_6、インテル® コンパイラー 12.1、THP 無効 (SPECfp*_rate_base2006) および有効 (SPECint*_rate_base2006) を搭載したインテル・プラットフォームを使用してインテル社内で測定した推定値に基づきます。

4. 出典: SPECfp*_rate_base2006 ベンチマークを使用して行ったパフォーマンスの比較。ベースラインとなるスコア 267 は、2011年9月6日現在 http://www.spec.org/ (英語) に掲載されている最良の公表値に基づく、前世代の 2-way インテル® Xeon® プロセッサー X5690 プラットフォームの数値です。詳細については、 http://www.spec.org/cpu2006/results/res2011q1/cpu2006-20110131-14172.html (英語) を参照してください。新しいスコア 486 は、2 基のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2690、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーおよび拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー有効、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー使用、64GB RAM、Red Hat* Enterprise Linux* Server 6.1 beta for x86_6、インテル® コンパイラー 12.1 を搭載したインテル・プラットフォームを使用してインテル社内で測定した推定値に基づきます。

5. インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) に対応したシステムが必要です。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーは、インテル® Core™ i5-750 プロセッサーでは利用できません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/hyper-threading/hyper-threading-technology.html を参照してください。

6. 出典: 同じ TDP (熱設計電力) で SPECint*_rate_base2006 ベンチマークを使用して行ったパフォーマンスの比較。ベースラインとなるスコア 391 は、2011年10月6日現在 http://www.spec.org/ (英語) に掲載されている最良の公表値に基づく、前世代の 2-way インテル® Xeon® プロセッサー X5690 プラットフォームの数値です。詳細については、 http://www.spec.org/cpu2006/results/res2011q3/cpu2006-20110831-18532.html (英語) を参照してください。新しいスコア 616 は、2 基のインテル® Xeon® プロセッサー E5-2680、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー有効、拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー有効、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー有効、64GB RAM、Red Hat* Enterprise Linux* Server 6.1 beta for x86_6 を搭載したインテル・プラットフォームを使用してインテル社内で測定した推定値に基づきます。