思考支援

思考支援

生徒の思考力を伸ばす

学校という場所は、いつも生徒が思考を学ぶ場でした。物事がもっと単純であった時代には、計算スキルと論理的思考の基礎スキルがあれば、学校や世の中での将来的な成功が約束されました。しかし21世紀において、人々はより多くを求められます。今日、基本的なスキルによる作業の多くはコンピューターによって行われており、現代の生徒が要求されるのは、仕事、市民生活、個人生活のすべてにおいて、複雑さと難解さを増す情報をより多く理解し活用することです。

思慮に満ちた授業環境を創る >
思慮に満ちた授業環境では、自分たちの思考について話し合うことが、全教科および全授業の一環となっています。しかし、「はい、ではこれから思考についての授業をやりましょう」などと言うことはありません。「では、科学的に考えてみましょう」「著者の立場から考えてみましょう」というような形で行われます。

教室でお互いの考えについて話し合うことは、どの学年でも実施が可能です。生徒が低学年であれば、「この狼の『考え方』はどのようなものでしょうか?」「日光を浴びている植物が、暗い所にあるものよりも早く大きくなるという『証拠』にはどのようなものがありますか?」というような、児童に思考を促すための言葉を意識して用いるとよいでしょう。また、年齢の高い生徒であれば、答えを詳細に述べることができ、矛盾を調整したり、客観的と思われる情報の観点を分析したりすることができるでしょう。

思考スキルや思考方法の明示的指導 >
生徒に思考スキルを教えることの重要性を意識して、生徒に意思決定させ問題解決を求める複雑なプロジェクトを、授業で誠実に実践している教師も少なくありません。もちろん、このような方法によって、間接的に高度な思考スキルを伸ばすことのできる生徒も中にはいるでしょう。しかしながら、思考を要する課題をただ与えるだけでは、生徒の思考スキル向上に大きな影響はないということが、すでに研究によって明らかにされています(ベイヤー、2000年;スワーツ、2000年)。思考スキルは、模範の提示や練習の指導、そして訓練を通して教えることができるのです。

思考の評価 >
思慮に満ちた授業を創ることは容易なことではありません。これに必要なのは、そのカリキュラムに必要な思考スキルを識別し、それらのスキルの生徒の熟練度を評価し、より高度な思考へと生徒達を誘導する授業を構成することのできる、教師の独創性と思考力です。また、教師が自分自身の思考について考え、指導、学習、評価についての自分の仮説を検証するなど、自分の思考を実験材料として活用することによって、生徒の思考支援に役に立てることが必要なのです。

多くの場合、生徒の思考はもっぱらその思考の産物に基づいて評価されています。これまで、選択問題や○×問題などで、生徒が正しい答えを選ぶことができれば良い思考ができている、と想定されてきましたが、現在ではこれが常に正しいわけではないということが判明しています。もちろん、主に脳内で起こっている過程をいかに評価するか、ということは難しいことです。しかし、幸いにも思考プロセスの多くは痕跡を残すことができるもので、それらは生徒がいかに思考しているかについて教師が理解するのに有益なだけでなく、生徒自身が思考者として成長するためにも役立つものです。生徒の思考が視覚化されるもの、例えば、ディスカッション、グラフィック・オーガナイザー(さまざまな図やチャートなど)、メモといったものから、教師は生徒の思考プロセスについて多くを知ることができ、そしてそれらの情報を用いて、個人指導やグループ指導の際に賢明な判断を下すことができるのです。 

参照文献

Beyer, B. K. (2000年). Teaching thinking skills—Defining the problem. In A. L. Costa (Ed.), Developing minds: A resource book for teaching thinking, (pp. 35-40). Alexandria VA: ASCD.

Kincheloe, J. L. (2000年). Making critical thinking critical. In D. W. Weil and H. K. Anderson (Eds.), Perspectives in critical thinking: Essays by teachers in theory and practice, (pp. 23-37). New York: Peter Lang.

Perkins, David. (1995年). Smart schools: Better thinking and learning for every child. New York: Free Press.

Swartz, R. J. (2000年). Thinking about Decisions. In A. L. Costa (Ed.), Developing minds: A resource book for teaching thinking, (pp. 58-66). Alexandria VA: ASCD.

思考支援