プロジェクトの実践

プロジェクトの実践

プロジェクト型学習への転換

プロジェクト型学習は、教師の指導方略のレパートリーの1つです。21 世紀に重要となるスキルを生徒に習得させ、複数の教科にまたがった学習を行うのに有効ですが、すべてのスキルや知識を指導できる唯一の方法というわけではありません。また、従来型の指導からプロジェクト型の指導へ移行するときには、教師は大きな課題に直面します。

 

役割の変化 >
テクノロジーを有効活用した授業へ移行する際の、教師と生徒の役割の変化について説明しています。

関係を広げる >
プロジェクト作業によって、生徒の関係が教室の中だけから地域コミュニティーへ、さらにはより広い世界へと拡大していく様子を紹介します。

発展する見方 >
プロジェクト型学習環境の視点から見ると、指導要領とテスト、クラス組織、および時間がどのように変わるかをご覧ください。

プロジェクトの実践

プロジェクト・プランの分析

授業を変えていく上で直面する課題を教師が克服していく事例を紹介します。

幼稚園~小学校2年生 >

小学校3年生~5年生 >
小学校6年生~
中学校2年生 >

中学校3年生~高校3年生 >