• <Intel.co.jp のその他の情報
Masthead Light

Intel ISEF 2012 - インテル国際学生科学技術フェア

世界各地から集まったイノベーターに大きな刺激を

Intel International Science and Engineering Fair (Intel ISEF) は、Society for Science & the Public (英語) が主催する高校生を対象とした世界最大規模の科学コンテストです。毎年、世界各地のおよそ 700 万人の高校生が Intel ISEF への出場を目指して独自の研究プロジェクトに取り組み、地方ごとの科学フェアでその成果を発表しています。地域、州、国レベルのコンテストを勝ち抜き、最終的に選ばれたわずか 1,500 人の有望な若きイノベーターだけが Intel ISEF への出場権を得られます。この 1 週間にわたる科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学の祭典では、300 万ドルを超える賞金と奨学金を獲得するために高校生がアイデアや最先端の研究を披露します。

科学的な発見と革新を後押し

Intel ISEF は、科学上の難しい問題に取り組み、本格的な研究を行って明日の問題の解決策を生み出す生徒たちの能力に対して賞を授与しています。

以下の賞が用意されています。

  • ゴードン・ムーア賞
    大きな潜在的影響力を持つ顕著で革新的な研究を行った「カテゴリー最優秀賞」受賞者には、大会最優秀賞として7 万 5,000 ドルの賞金が授与されます。

  • インテル青年科学賞
    カテゴリー最優秀賞から選ばれた準優勝の 2 つのプロジェクトにそれぞれ 5 万ドルが授与されます。

  • Dudley R. Herschbach SIYSS 賞
    3 名の最終選考者をノーベル賞授賞式 (スウェーデン) を含め Stockholm International Youth Science Seminar (SIYSS) にすべての費用込みで招待します。受賞者は、12 月に開催されるノーベル賞授賞式の時点で 18 歳以上でなければなりません。

  • カテゴリー最優秀賞
    17 部門から選ばれた「カテゴリー最優秀賞」受賞プロジェクトには、インテル基金から 5,000 ドルが授与されます。また、受賞者の学校と、それらの学校が参加した提携フェアにはそれぞれ、1,000 ドルが授与されます。「カテゴリー最優秀賞」受賞者は、ゴードン・ムーア賞とインテル青年科学賞の選考対象になります。

  • 部門別賞
    各部門の 1 ~ 4 位には、インテル基金から部門別賞が授与されます。賞金額はそれぞれ 3,000、1,500、1,000、500 ドルです。

Get Into the Minds of Young Innovators at Intel ISEF

Intel ISEF 2011

Intel ISEF 2011 の最終選考者は、代替エネルギーに関する研究を発表し、より効果的な風力タービン、太陽電池、バイオ燃料の利点について説明しています。

詳しくはこちら (英語) >

Driving the Future [PDF]

未来を作り出す [PDF]

Intel ISEF 2007 の受賞者である Ben Gulak は、環境配慮型のスタイリッシュな電動ストリートカー「Uno」をプロトタイプから現実のものにしました。

詳しくはこちら (英語) >

Harnessing the Power of the Sun

太陽の力を活用

米国ニューメキシコ州の Raquel Redshirt は、地域社会のニーズから着想を得て、ナバホ領周辺で容易に手に入る材料を使い自家製のソーラーオーブンを作成しました。Redshirt はこの研究により Intel ISEF 2011 で特別賞を受賞しています。

詳しくはこちら (英語) >

Intel ISEF 2012
インテル国際学生
科学技術フェア