ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。
次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。

データセンターの電力管理

スマートなサーバー管理

インテルのサーバー向けファームウェア機能であるインテル® ノード・マネージャーにより、データセンターの電力、冷却リソース、およびコンピューティング・リソースを効率よく最適化し、管理することができます。このサーバー管理テクノロジーは、コンポーネントの計測機能をプラットフォーム・レベルに拡張し、データセンターで消費されるすべての電力を最大限に活用できるようにします。

最新世代のインテル® ノード・マネージャーは、データセンターをより効率的に運用するために不可欠な情報と制御を行います。まず、インテル® ノード・マネージャーは、電力、温度、リソース使用率などの重要なプラットフォーム情報を標準ベースのアウトオブバンド通信で報告します。次に、IT のポリシーに準拠しながらプラットフォームの消費電力を制限するきめ細かい制御を提供します。インテル® ノード・マネージャーは、インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーで利用できます。

プラットフォーム・レベルでのインテリジェントな電力管理機能により、IT 管理者は総保有コストを削減しながら、既存のラックスペースから付加価値と高パフォーマンスを引き出すことができます。管理者は、電力や温度に関する問題発生時に起動する自動化された電力制限ポリシーにより、ビジネスの継続性を向上させることができます。また、データセンター内のどこで電力や冷却が最も必要とされているかに応じてワークロードを動的に割り当てることにより、リソースのバランスを取ることもできます。最新世代のインテル® ノード・マネージャーは、データセンター・インフラストラクチャー管理 (DCIM) の統合システムに不可欠な情報である、各ノードからの発熱量、気流、およびリソース使用率を報告します。

インテル® データセンター・マネージャー

インテル® データセンター・マネージャー (インテル® DCM) を使って、リアルタイムに電力を監視して制御することで、信頼性の高い最適化とソリューションの効率化を実現できます。

インテル® チップ・チャット

利用者の声 >

コンソール有効化オプション

インテル® ノード・マネージャーの利点を最大限に活用するには、管理コンソールで電力データを集約し、サーバーの物理グループと論理グループのポリシーを設定する必要があります。詳細情報:

インテル® データセンター・マネージャー ›

インテル® ノード・マネージャーのプログラマー向けリファレンス・キット>

フルサイズ画像

インテル® ノード・マネージャーによる電力管理の改善

データセンターのあらゆるレベルで電力管理を動的に監視し、スループットとロードバランスを最適化します。

ビデオを見る

お勧め情報

テクニカル・リファレンス

リファレンス・ガイド