• <Intel.co.jp のその他の情報
Masthead Light

エントリーレベルの通信デバイスにまで至るスケーラビリティー

通信インフラストラクチャー向けのインテル® プラットフォーム

通信インフラストラクチャー向けインテル® Atom™ プロセッサー C2000 製品ファミリー は、非常にハイエンドなインテル® Xeon® プロセッサーからモバイルのインテル® Core™ プロセッサーに至るまで、拡張可能なパスを実現するローエンドのソリューションを可能にし、さらにはエントリーレベルのデバイスにまで対応しています。このシステム・オン・チップ (SoC) には、数あるデバイスの中でも特に、ルーター、スイッチ、ゲートウェイ、セキュリティー・アプライアンスなどの制御プレーンやデータ・プレーン・プロセシングに適した、(2、4、8 コアの) 強力なプロセッサー・コアが含まれています。

設計効率

機器メーカーは、最初から最後まで同じコードを使用できるため、ソフトウェアへの投資を保護することができます。インターネット・トラフィックの保護とルーティングを目的として設計されており、SKU を選択すると、さまざまなインテル Xeon およびインテル Core プロセッサー・ベースのプラットフォームで使用できる同じ暗号化アクセラレーション・エンジンを統合できます。

高密度

SoC は、ワットあたりのパフォーマンスが最適であるため、熱量制限の厳しいブレードやアプライアンスにとって理想的です。ボードの実装面積を抑え、プラットフォーム部品表 (BOM) から部品点数を減らしてコストを削減できる、さまざまな統合 I/O インターフェイスが搭載されています。