• <Intel.co.jp のその他の情報
Masthead Light

ワイヤレス・コア・ネットワーク

単一プラットフォームにおいて低コストで柔軟性の高い無線アクセスを提供

急成長を遂げるネットワーク・トラフィックにより、通信およびテレコム業界はかつてないほどの需要に直面しています。インテル® アーキテクチャーは、単一プラットフォームに制御とユーザープレーンデータをまとめてユーザーにパフォーマンスを提供するため、GSM、3G、または EPC のような複数の標準をサポートするようにソフトウェアを設定することができます。

ホワイトペーパー: Developing a Wireless Communications Cloud with Intel Architecture (インテル・アーキテクチャーを使用したワイヤレス通信クラウドの開発) >

ソリューション概要: 最先端のクラウドサービスの開発促進 > 

開発期間の短縮の達成

また、インテルの単一プロセッサー・プラットフォームは開発とテストの効率化をもたらすため、ワイヤレス機器サービス・プロバイダーはコストを削減して市場投入時間を短縮でき、短時間でのエンドユーザーへのサービス導入を実現できます。

ホワイトペーパー: Manage Bandwidth and Increase Revenue Using Existing Equipment (既存の機器を使用した帯域幅の管理と収益の拡大) >

容易な相互運用と柔軟な再構成

インテルの単一プロセッサーのアプローチにより、テレコム事業者やサービス・プロバイダーは、ネットワーク機能やサービスを容易に再構成し、電力管理を簡易化し、ロード・バランシングを最適化する柔軟性を得ることができ、運用コストを最小限に抑えることができます。

NEC の仮想化 EPC*

NEC はインテルのアーキテクチャー・サーバー・プラットフォーム上で実行される EPC (Evolved Packet Core) 全体を開発して、インテルの 4:1 ワークロード統合戦略に基づく大きな進化を実証しています。

ホワイトペーパー: EPC innovation overcomes network virtualization challenges (EPC の革新がネットワーク仮想化の課題を解消) >

詳しくはこちら