• <Intel.co.jp のその他の情報
Masthead Light

無線アクセス

より優れた、より高速の
無線アクセスの活用

動画と帯域幅を多用するアプリケーションの増加に伴い、カバレージとデータ速度に対するユーザーの要求は高まっています。インテル® アーキテクチャーは、通信業界とモバイル・サービス・プロバイダーが求める、より効率的なネットワークの運用管理を実現するとともに、投資回収を継続して、総保有コストを削減します。

コスト削減とイノベーションの加速によりパフォーマンスとユーザー・エクスペリエンスを改善

インテル® アーキテクチャーをベースとするソリューションがメーカーやサービス・プロバイダーをサポートし、スマートセル、クラウド無線アクセスネットワーク (C-RAN)、ソフトウェア・ベースのサービスを導入して、パフォーマンスとユーザー・エクスペリエンスを改善することが可能となります。
「Manage Your Bandwidth, Save Money and Make Money (帯域幅を管理し、コストを削減し、お金を稼ぐ)」を読む >
「Smart Cells Revolutionize Service Delivery (スマートセルがサービス提供に大変革をもたらす)」を読む >

スマートセルを使用した容量の向上

インテルは業界のパートナー企業とともに、ローカルストレージを使用可能にすることによりシステム容量、パフォーマンス、帯域幅効率を高い費用対効果で改善する、スマートセルの研究を行っています。
「Rethinking the Small Cell Business Model (スモール・セル・ビジネス・モデルの再考)」を読む >
通信ネットワークにおける NFV のメリットを実現 >

クラウド無線アクセス・ネットワーク

C-RAN は、通信シグナル・プロセシングを仮想化された中央の基地局に集中させて電力管理を行うことにより、イノベーションの加速、コスト削減、新しい収益の可能性の創出につながります。
インテル® アーキテクチャーをベースとするC-RAN の概要を見る >
Nokia Siemens Networks Base Station Increases Mobile Networks’ Value (ノキア・シーメンス・ネットワーク基地局によるモバイル・ネットワークの価値の向上)」を読む >
Saguna Networks* を参照し、モバイル・ネットワークの通信事業者がラジオ・ネットワークから収益を確保できるようにする >

ソフトウェア・ベースのサービス

サービス・プロバイダーが新しいサービスを導入する際のソフトウェア開発が合理化され、インフラストラクチャの大規模な更新を行わずにコストを削減できるため、既存のリソースの価値を最大限に高めることが可能です。

 

詳細情報

インタラクティブ・デモ: WiROI™ Tool

4G 運営者は、WiROI™ Business Case Analysis Tool を使用して、スマートセル・テクノロジーの効果を実感することができます。

登録してデモを視聴 >