ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。
次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。

インテル® アーキテクチャーによるワークロードの統合

ネットワーク・トラフィックは、世界中で爆発的に増加しています。ネットワーク・プロバイダーは、このトラフィックの増加に対応するだけでなく、消費者やビジネス顧客に新たな収益機会をもたらすリッチで革新的なサービスを迅速に導入しなければなりません。
それを実現するには、インテル® アーキテクチャーをベースとした、あらゆるタイプのワークロードに対応できる、共通でオープンな仮想化プラットフォーム上にネットワーク・リソースを構築する必要があります。

オープンで仮想化されたインテル® プロセッサー搭載サーバーは、最新の「データセンター」エコノミクスをネットワークにもたらし、中心から末端まで、インフラストラクチャー全体の自動オーケストレーションが可能になります。その結果、新規サービスの導入時間は数週間から数分単位にまで短縮が可能です。さらに、リソースの使用率がネットワーク全体で最適化され、管理時間と運用コストも削減できます。