インテル® E7501 チップセット

インテル® E7501 チップセット

インテル® E7501 チップセットは、インテル® Xeon® プロセッサー用に最適化されたデュアルプロセッサー (DP) サーバーシステムに対応した、最初の量産型チップセット・ファミリーの製品です。インテル® E7501 チップセットは、システムバス、メモリー、I/O 帯域幅の拡大によって優れたパフォーマンスと拡張性を発揮し、エンドユーザーの生産性を向上させるとともに、次世代サーバー・テクノロジーへのスムーズな移行を促します。

製品情報

ファイルの種類 / サイズ:  [英語: PDF 形式 335KB]

機能と利点
デュアルプロセッサー・サーバー・システム向けに 512 KB L2 キャッシュ搭載インテル® Xeon® プロセッサー を 2 個サポート インテル® Xeon® プロセッサーに採用された Intel NetBurst® マイクロアーキテクチャーとハイパースレッディング (HT) テクノロジー[d:701] の効果により、サーバー負荷のピーク時にもトップクラスの処理性能を発揮するプラットフォームを実現します。
533 MHz システムバス 4.3 GB/s のシステムバス帯域幅によりメモリーおよび I/O 帯域幅の拡大に対応し、高性能プラットフォームを実現します。
インテル® ハブ・アーキテクチャー 2.0 による MCH への接続 MCH と 3 つのインテル® 82870P2 コントローラー・ハブを 1 GB/s 以上の帯域幅でポイント・ツー・ポイント接続。Error Code Correction (ECC) による保護と高速データ転送性能により、I/O セグメントの信頼性を高め、高速ネットワーク・アクセスを実現します。
インテル® 82870P2 コントローラー・ハブ 次世代の PCI/PCI-X パフォーマンスを提供し、プラットフォームの柔軟性が大幅に向上。3 つのインテル® 82870P2 コントローラー・ハブのそれぞれが 2 つの独立した 64 ビット 133 MHz PCI-X セグメントを備え、各セグメントに 1 つの PCI ホット・プラグ・コントローラーが用意されているため、1 システムで最大 6 つの PCI-X バスが利用可能です。
デュアルチャネル DDR-266 メモリー・インターフェイス 144 ビット幅、266 MHz の Double Data Rate (DDR) SDRAM メモリー・インターフェイスにより、最大 4.3 GB/s のメモリー帯域幅を実現します (対応メモリー・チップは最大 512 M ビット)。
高度なプラットフォーム RASUM 機能 インテル® x4 Single Device Data Correction2 対応のメモリー Error Correction Code (ECC)、ハードウェア・メモリー・スクラビング、MCH SMBus ターゲット・インターフェイス、ハブ・インターフェイス ECC、リセット後も保持される詳細なエラーステータス情報などの機能により、プラットフォームの信頼性を強化します。

追加情報: 1

パッケージング情報

インテル® E7501 チップセット・メモリー・コントローラー・ハブ (MCH)

ファイルの種類 / サイズ:  [英語: PDF 形式 2341KB]

1005 ピン Flip Chip-Ball Grid Array (FC-BGA)

インテル® 82801CA 統合コントローラー・ハブ

ファイルの種類 / サイズ:  [英語: PDF 形式 1610KB]

421 ピン Ball Grid Array (BGA)

インテル® 82870P2 64 ビット PCI/PCI-X コントローラー

ファイルの種類 / サイズ:  [英語: PDF 形式 2193KB]

インテル® 82801CA I/O コントローラー・ハブ 3 (ICH3-S) スペック・アップデート

567 ピン Flip Chip-Ball Grid Array (FC-BGA)

免責事項

open

1. インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー (インテル® HT テクノロジー) に対応したシステムが必要です。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーは、インテル® Core™ i5-750 プロセッサーでは利用できません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/hyper-threading/hyper-threading-technology.html を参照してください。