インテル® Q57 Express チップセット

インテル® Q57 Express チップセット

インテル® Q57 Express チップセットは、インテル® Core™ i7-800 シリーズ・プロセッサー、インテル® Core™ i5 プロセッサー、インテル® Core™ i3 プロセッサーを搭載したプラットフォームに高い品質とパフォーマンス、業界最先端の I/O テクノロジーを提供する新しいアーキテクチャーにより、さらなる技術革新を推進します。

インテル® Q57 Express チップセットは、インテル® Core™ vPro™ プロセッサーと組み合わせることで、高度なセキュリティー、コスト削減につながる管理機能、インテリジェントな高性能を提供するビジネス・プラットフォームが実現します。インテル® Q57 Express チップセットには、拡張されたインテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー、新しいインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー、ハードウェア・ベースのリモート KVM 制御など、最新のテクノロジーが搭載されています。

インテル® Q57 Express チップセット

  

機能と利点
インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリー インテル® Core™ vPro™ プロセッサーを搭載した PC では、IT 部門がハードウェア・アシストによるセキュリティーと運用管理機能を利用できるため、ビジネス PC のメンテナンス、管理、保護が容易になります。
インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー (インテル® AMT)[d:630] インテル® AMT に統合されたプラットフォーム機能と一般的なサードパーティー製のマネジメント / セキュリティー・アプリケーションを組み合わせることにより、IT 部門はネットワーク上のコンピューティング資産の検出、障害回復、保護をより簡単に行えます。
インテル® アンチセフト・テクノロジー インテル® アンチセフト・テクノロジー (インテル® AT) は、紛失・盗難されたシステムを使用不能にすることができます。このテクノロジーは、インターネットや企業ネットワークへの接続の有無を問わず利用できます。インテル® AT は、ハードディスク・ドライブが交換されたり、再フォーマットされても OS の読み込みを阻止できます。また、データ暗号化キーにアクセスできないようにして、ハードディスク・ドライブが別のシステムに移された場合でも、中にある重要なデータへのアクセスを阻止することができます。
インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジー
より安全なコンピューティングを実現するインテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーは、インテル® プロセッサーおよびチップセットの機能を拡張した汎用性の高いハードウェアのセットであり、メジャードラウンチやプロテクテッド・エグゼキューションなどのセキュリティー機能によってデジタル・オフィス・プラットフォームを強化します。インテル® トラステッド・エグゼキューション・テクノロジーのハードウェア・ベースの保護メカニズムを利用すれば、ソフトウェア・ベースの攻撃を防ぎ、クライアント PC 上で格納・作成されるデータの機密性や完全性を保護できます。
インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT)[d:574]
インテル® VT は、ソフトウェア・ベースの仮想化ソリューションと組み合わせた場合、複数の環境を 1 台の PC に統合し、システムの使用率を最大限に高めることができます。デスクトップ PC に内蔵されたインテル® vPro™ テクノロジーにより、IT 部門はリモートでシステムを管理し、極めて安全で一元化された、仮想化の IT サービスをエンドユーザーに提供することができます。
インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) ハードディスクを 2 台以上搭載した場合、インテル® RST により、シングルドライブまたはマルチドライブ・システムで RAID 0/5/10 を利用してデジタル写真、ビデオ、データファイルへの高速アクセスを実現したり、RAID 1/5/10 を利用してハードディスク・ドライブ障害時のデータ保護性能を高めることができます。また、外付け用 SATA (eSATA) をサポートしており、SATA インターフェイスと外付け機器間で最高転送速度 3 Gb/s が可能になります。
インテル® ラピッド・リカバリー・テクノロジー インテルの最新のデータ保護テクノロジーは、ハードディスク・ドライブにエラーが発生したり、データの破損が発生した場合に、迅速にシステムを回復するためのリカバリーポイントを提供します。また、クローンを読み取り専用ボリュームとしてマウントし、ファイルを個別に回復することもできます。
インテル® フレキシブル・ディスプレイ・インターフェイス[d:687] 個別に制御される統合グラフィックスの 2 つのチャネルを結ぶ革新的なパスにより、ディスプレイ・データがインテル® 5 シリーズ・チップセットに送信されます。
HDMI*、DisplayPort*、DVI のサポート High Definition Multimedia Interface (HDMI*) は、非圧縮の HD ビデオと非圧縮のマルチチャネル・オーディオを 1 本のケーブルで伝送し、720p、1080i、1080p などのすべての HD フォーマットをサポートしています。デュアル・インディペンデント・ディスプレイでは、ワークスペースを 2 台のモニターに表示できます。
インテル® ハイデフィニション・オーディオ 統合型オーディオのサポートにより、上質のデジタルサラウンド音声を実現し、複数のオーディオストリームや端子の割り当て変更といった先進機能を提供します。
インテル® クワイエット・システム・テクノロジー インテリジェント・システムファン・スピード制御アルゴリズムが、動作温度範囲を効率的に使用してファン速度の変化を最小化し、感知されるシステムノイズを低減します。
ユニバーサル・シリアル・バス (USB) High-Speed USB 2.0 は、最大 14 個の USB 2.0 ポートで最高 480 メガビット/秒 (MBps) の設計データレートを提供し、パフォーマンスのさらなる向上をもたらします。
USB 2.0 レート・マッチング・ハブ 省電力対応で、高速のホスト・コントローラーから、低速の USB フルスピード / ロースピード機器への通信データレート移行を管理します。
シリアル ATA (SATA) 3 Gb/s 高速ストレージ・インターフェイスが高速データ転送をサポートし、最大 6 つの SATA ポートによりデータアクセスの高速化を実現します。
eSATA 外部 SATA デバイス用に設計された SATA インターフェイス。3 Gb/s データ速度のリンクを提供し、現在の外部ストレージ・ソリューションに見られるボトルネックを解消します。
SATA ポートの無効化 必要に応じて SATA ポートの有効化 / 無効化を個別に切り換えられます。この機能によって、SATA ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。特に eSATA ポートを対象としています。
PCI Express* 2.0 インターフェイス 最大 2.5GT/s の周辺機器との高速アクセスを実現し、最大 8 つの PCI Express* 2.0 x1 ポート (マザーボードの設計に応じて x2 および x4 構成も可能) でネットワークを構築します。
USB ポートの無効化 必要に応じて USB ポートの有効化 / 無効化を個別に切り替えらえます。この機能によって、USB ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。
インテル® インテグレーテッド 10/100/1000 MAC インテル® 82578DC ギガビット・ネットワーク・コネクションをサポート。
グリーン・テクノロジー インテルは、設計および製造のあらゆる工程で環境への配慮を意識しています。インテル® 45nm high-k メタルゲート・プロセス・テクノロジーは鉛フリーであり、また 2008年以降、インテルはハロゲンフリー製品を生産しています。
パッケージング情報
製品 パッケージ
インテル® 82Q57 Express チップセット 951 FCBGA (Flip Chip Ball Grid Array)

追加情報: 123456

免責事項

open

1. インテル® vPro™ テクノロジー、インテル® バーチャライゼーション・テクノロジー (インテル® VT)、およびインテル® トラステッド・エクゼキューション・テクノロジー (インテル® TXT) を利用するには、これらの機能に対応したプロセッサー、チップセット、BIOS、対応ソフトウェア、オペレーティング・システム、デバイス・ドライバー、アプリケーションを搭載したコンピューター・システムが必要です。性能は、ご利用のハードウェアやソフトウェアの構成によって異なります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。

2. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。インテル® プラットフォーム・コントローラー・ハブ MP20 には汎用性の高い暗号化セキュリティー・エンジンが組み込まれており、適切なソフトウェアを使用した場合にプラットフォームのセキュリティー機能が強化されます。別途、第三者のソフトウェアを必要とする場合があります。ソフトウェア・ベンダーやサービス・プロバイダーによっては、提供されない機能があります。国によっては、利用できない機能があります。データやシステムの紛失や盗難など、サービス利用の結果生じたいかなる損害に対しても、インテルは責任を負いません。

3. インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) を利用するには、インテル® RST に対応したチップセットが必要です。また、BIOS でインテル® RAID コントローラーを有効に設定し、インテル® RST のソフトウェア・ドライバーをインストールする必要があります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。

4. インテル® フレキシブル・ディスプレイ・インターフェイス (インテル® FDI) とチップセットのグラフィック・ディスプレイ・インターフェイスを利用するには、インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーターに対応したプロセッサー、チップセット、BIOS、ソフトウェアを搭載するコンピューター・システムが必要です。

5. インテル® ハイデフィニション・オーディオ (インテル® HD オーディオ) を利用するには、適切なインテル® チップセットとマザーボードを搭載したシステムに、適切なコーデックが搭載され、必要なドライバーがインストールされている必要があります。システムの音質は実際のインプリメンテーション、コントローラー、コーデック、ドライバー、スピーカーによって異なります。インテル® HD オーディオの詳細については、http://www.intel.com/design/chipsets/hdaudio.htm (英語) を参照してください。

6. インテル® アップグレード・サービスを利用するには、アップグレードに対応した BIOS、インテル® チップセット、ネットワーク・ハードウェアおよびソフトウェアを搭載したコンピューター・システムが必要です。システムは電源コンセントおよびインターネットに接続されていることが必要です。アップグレード操作を実行するには、対象となるコンピューターに対応するオペレーシング・システムが搭載され、インテル® アップグレード・アプリケーションがインストールされている必要があります。アップグレードを利用するには、購入者による構成を必要とすることがあります。インテル・アップグレード・サービスは、すべての地域またはすべてのコンピューター・システムで利用できるわけではありません。詳細については、担当のインテル販売代理店までお問い合わせいただくか、http://www.intel.com/p/ja_JP/support/highlights/sftwr-prod/upgrade/ を参照してください。