• <検索へ戻る

モバイル インテル® HM86 チップセット

第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをサポート

モバイル インテル® HM86 チップセット

モバイル インテル® HM86 チップセットは、モバイル インテル® 8 シリーズ・チップセット・ファミリーの製品で、USB 3.0 を統合し、第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをサポートしています。

製品概要:  プレビュー |  ダウンロード

サポートされるシステムタイプ:

systemtype

製品情報
モバイル インテル® HM86 チップセットの機能
機能 利点

第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをサポート

インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.01インテル® ハイパースレッディング・テクノロジー2、次世代のインテル® HD グラフィックスとビルトイン・ビジュアル3、インテル® パワー・オプティマイゼーションを搭載した第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをサポートし、CPU、グラフィックス、メディアのパフォーマンスの向上と長時間のバッテリー駆動を実現します。    

インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー4 

ダイナミック・ストレージ・アクセラレーター機能により、マルチタスク処理時にソリッドステート・ドライブ (SSD) のパフォーマンスを最大限に引き上げることができます。

インテル® アンチセフト・テクノロジー5 

インテル® アンチセフト・テクノロジーに対応したサービスをご利用の場合、ノートブック PC の紛失時にリモートでシステムを無効化して使用できないようにし、ハードドライブをロックしてデータを保護できるので安心です。

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー6

オンライン・トランザクションにおいてワンタイムパスワード (OTP) の資格証明情報と公開鍵基盤 (PKI) 証明書を保護し7、暗号化された 2 要素認証層を追加します。 

NFC (近距離無線通信) 対応カードを使用してシステムにログインし、クレジットカードでのオンライン・ショッピングを安全に行うことができます。

インテル® ハイデフィニション・オーディオ8

統合型オーディオのサポートにより、上質のデジタルサラウンド音声を実現し、複数のオーディオストリームや端子の割り当て変更といった先進機能を提供します。

インテル® スマート・コネクト・テクノロジー9

デバイスがスリープ状態でも、E-メールやソーシャル・ネットワークのタイムラインを自動的かつ継続的に更新できるため、常に最新の情報が得られます。世界のさまざまな場所で無料の公衆 WiFi ホットスポットに自動的に接続し、コンテンツを更新します。

インテル® ラピッド・スタート・テクノロジー10

デバイスがディープスリープ状態から瞬時に復帰し、すぐに休止前の状態に戻ることができます。

ユニバーサル・シリアル・バス 3.0

USB 3.0 を統合。設計データレート最高 5 ギガビット/秒 (Gbps) の USB 3.0 ポートを最大 6 個サポートしており、パフォーマンスがより一層向上します。11

ユニバーサル・シリアル・バス 2.0

Hi-Speed USB 2.0 をサポート。設計データレート最高 480 メガビット/秒 (MBps) の USB 2.0 ポートを最大 14 個サポートしています。

USB 2.0 レート・マッチング・ハブ

省電力対応で、高速のホスト・コントローラーから、低速の USB フルスピード / ロースピード機器への通信データレート移行を管理します。

シリアル ATA (SATA) 6Gb/s

最高転送速度 6Gb/s の次世代の高速ストレージ・インターフェイスにより、最適なデータアクセスを実現。最大 4 個の SATA 6Gb/s ポートをサポートしています。11

シリアル ATA (SATA) 3Gb/s

高速ストレージ・インターフェイス。最大 6 個の SATA 3Gb/s ポートをサポートしています。

eSATA

外部 SATA デバイス用に設計された SATA インターフェイス。データ転送速度 3Gb/s のリンクを提供し、現在の外部ストレージ・ソリューションにまつわるボトルネックを解消します。

SATA ポートの無効化

必要に応じて SATA ポートの有効化 / 無効化を個別に切り換えられます。この機能によって、SATA ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。特に eSATA ポートを対象としています。

PCI Express* 2.0 インターフェイス

最高 5 GT/s で周辺機器への高速アクセスを実現。最大 8 個の PCI Express 2.0 x1 ポートをサポートしています11 (マザーボードの設計に応じて x2 および x4 構成も可能)。

USB ポートの無効化

必要に応じて USB ポートの有効化 / 無効化を個別に切り替えらえます。この機能によって、USB ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。

インテル® インテグレーテッド 10/100/1000 MAC

インテル® ギガビット・ネットワーク・コネクション I217LM をサポートしています。

グリーン・テクノロジー

鉛フリー、ハロゲンフリーのコンポーネント・パッケージで製造。

ブロック図

モバイル インテル® HM86 チップセットのブロック図

Diagram: Shows the connectivity in a mobile Intel® Core™ processor platform.

フルサイズで表示 >

免責事項

open

1. インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーに対応したシステムが必要です。インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は次世代のインテル® ターボ・ブースト・テクノロジーであり、第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーでのみ利用可能です。各ノートブック PC メーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.com/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/turbo-boost/turbo-boost-technology.html を参照してください。

2. インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応したシステムが必要です。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。すべてのインテル® プロセッサーで利用できるわけではありません。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/hyper-threading/hyper-threading-technology.html を参照してください。

3. すべての PC 上でビルトイン・ビジュアルが有効になっているわけではありません。最適化されたソフトウェアを必要とすることがあります。各システムメーカーにお問い合わせください。詳細は、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/visual-technology/intel-visual-technology-consumer.html を参照してください。

4. インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) を利用するには、インテル® RST に対応したチップセットが必要です。また、BIOS でインテル® RAID コントローラーを有効に設定し、インテル® RST のソフトウェア・ドライバーをインストールする必要があります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。

5. 絶対的なセキュリティーを提供できるコンピューター・システムはありません。各種のテクノロジーを最大限に使用するように対応したインテル® プロセッサー、チップセット、ファームウェア、ソフトウェアが必要です。インテル® アンチセフト・テクノロジーを利用するには、同テクノロジーに対応したインテル® プロセッサー、チップセット、ファームウェア、および同テクノロジーの利用に最適化されたソフトウェアが必要です。詳しくは各PCメーカーおよびソフトウェアベンダーにお問い合わせください。

6. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるシステムはありません。インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーを利用するには、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した第 3 世代または第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載したシステム、および同テクノロジーに対応したチップセット、ファームウェア、ソフトウェア、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した Web サイトが必要です。各システムメーカーにお問い合わせください。データやシステムの紛失や盗難など、サービス利用の結果生じたいかなる損害に対してもインテルは責任を負いません。詳細については、http://ipt.intel.com (英語) を参照してください。

7. インテル® vPro™ テクノロジーに対応したシステムが必要です。この機能はシステム構成に依存します。

8. インテル® ハイデフィニション・オーディオ (インテル® HD オーディオ) 対応システムが必要です。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。音質は機器および実際のインプリメンテーションによって異なります。インテル® HD オーディオの詳細については、http://www.intel.com/design/chipsets/hdaudio.htm (英語) を参照してください。

9. インテル® ラピッド・スタート・テクノロジーを利用するには、一部のインテル® プロセッサー、インテル® ソフトウェアおよび BIOS のアップデート、インテル® Solid-State Drive が必要です。実際の結果はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。

10. インテル® ラピッド・スタート・ テクノロジーを利用するには、インテル® プロセッサー、インテル® ソフトウェアおよび BIOS アップデート、ならびにインテル® ソリッドステート・ドライブ (インテル® SSD) が必要です。実際のパフォーマンスは、システム構成により異なる場合があります。詳細については、各システムメーカーへお問い合わせください。

11. 実際の利用可能なポート数はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。