インテル® Q85 チップセット搭載プラットフォームはビジネス・コンピューティングに最適です

セキュリティーと管理機能

インテル® Q85 チップセットと第 4 世代インテル® Core™ vPro™ プロセッサー・ファミリーを搭載したプラットフォームは、インテル® スタンダード・マネージャビリティーやインテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーなど、管理機能とセキュリティー機能が強化されており、ビジネス向けの優れたパフォーマンスを提供して企業の日常的なコンピューティング・ニーズに対応します。 

製品概要:  プレビュー |  ダウンロード

サポートされるシステムタイプ:

systemtype

製品情報
機能 利点
第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーをサポート インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 1を搭載した第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー、インテル® Pentium® プロセッサー、インテル® Celeron® プロセッサーをサポートしています。
インテル® アクティブ・マネジメント・テクノロジー2 
インテル® AMT に統合されたプラットフォーム機能と一般的なサードパーティー製のマネジメント / セキュリティー・アプリケーションを組み合わせることにより、 IT 部門はネットワーク上のコンピューティング資産の検出、障害回復、保護をより簡単に行えます。 
インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー3  ハードディスクを 2 台以上搭載した場合、RAID 1/5/10 を利用してデジタル写真、ビデオ、データファイルへの高速アクセスを実現したり、ハードディスク・ドライブ障害時のデータ保護性能を高めたりすることができます。
また、外付け用 SATA (eSATA) をサポートしており、SATA インターフェイスと外付け機器の間で最高転送速度 3 Gb/s が可能になります。
インテル® ラピッド・リカバリー・テクノロジー (インテル® RRT) インテルの最新のデータ保護テクノロジーは、ハードディスク・ドライブにエラーが発生したり、データの破損が発生した場合に、迅速にシステムを回復するためのリカバリーポイントを提供します。また、クローンディスクを読み取り専用ボリュームとしてマウントし、ファイルを個別に復元することもできます。
インテル® ハイデフィニション・オーディオ4  統合型オーディオのサポートにより、上質のデジタルサラウンド音声を実現し、複数のオーディオストリームや端子の割り当て変更といった先進機能を提供します。
インテル® スマート・レスポンス・テクノロジー5  ストレージ I/O キャッシュを実装して、アプリケーションの起動やデータへのアクセスを高速化できます。
インテル® スマート・コネクト・テクノロジー6 低電力状態でもアプリケーションを更新できるので、アプリケーション更新が高速化されます。
インテル® ラピッド・スタート・テクノロジー7  休止状態からシステムを瞬時に復帰させることができます。
ユニバーサル・シリアル・バス 3.0 USB 3.0 を統合。最大 4 個の USB 3.0 ポート、最高 5 ギガビット/秒 (Gb/s) の設計データレートにより、パフォーマンスがより一層向上します8
ユニバーサル・シリアル・バス 2.0 Hi-Speed USB 2.0 は、最大 14 個の USB 2.0 ポートをサポートし、最高 480 メガビット/秒 (Mb/s) の設計データレートを提供します。
インテル® スモール・ビジネス・アドバンテージ9
すぐに使えてセキュリティーの強化と生産性の向上に役立つ、小規模ビジネス向けの機能を提供します。
シリアル ATA (SATA) 6Gb/s 最高転送速度 6 Gb/s の次世代の高速ストレージ・インターフェイスにより、最大 4 個の SATA ポートで最適なデータアクセスを実現します。8
シリアル ATA (SATA) 3Gb/s 高速ストレージ・インターフェイス。最大 6 個の SATA ポートをサポートしています。
eSATA 外部 SATA デバイス用に設計された SATA インターフェイス。3 Gb/s データ速度のリンクを提供し、現在の外部ストレージ・ソリューションに見られるボトルネックを解消します。
SATA ポートの無効化 必要に応じて SATA ポートの有効化 / 無効化を個別に切り換えられます。この機能によって、SATA ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。特に eSATA ポートを対象としています。
PCI Express 2.0* インターフェイス 最大 5 GT/s で周辺機器への高速アクセスを実現し、最大 8 個の PCI Express 2.0 x1 ポート8 (マザーボードの設計に応じて x2、x4 および x8 構成も可能) でネットワークを構築します。
USB ポートの無効化 必要に応じて USB ポートの有効化 / 無効化を個別に切り替えらえます。この機能によって、USB ポートを介した悪意のあるデータの削除や挿入といった攻撃を回避できるため、データ保護機能が高まります。
インテル® インテグレーテッド 10/100/1000 MAC インテル® イーサネット・コネクション I217-LM をサポートしています。
グリーン・テクノロジー 鉛フリー、ハロゲンフリーのコンポーネント・パッケージで製造。

免責事項

open

1. インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーに対応したシステムが必要です。インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は次世代のインテル® ターボ・ブースト・テクノロジーであり、第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーでのみ利用可能です。各ノートブック PC メーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.com/jp/technology/turboboost を参照してください。

2. インテル® vPro™ テクノロジーに対応したシステムが必要です。この機能はシステム構成に依存します。

3. インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) を利用するには、インテル® RST に対応したチップセットが必要です。また、BIOS でインテル® RAID コントローラーを有効に設定し、インテル® RST のソフトウェア・ドライバーをインストールする必要があります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。

4. インテル® ハイデフィニション・オーディオ (インテル® HD オーディオ) 対応システムが必要です。詳細については、各 PC メーカーにお問い合わせください。音質は機器および実際のインプリメンテーションによって異なります。インテル® HD オーディオの詳細については、http://www.intel.com/design/chipsets/hdaudio.htm (英語) を参照してください。

5. インテル® スマート・レスポンス・テクノロジーを利用するには、一部のインテル® プロセッサー、同テクノロジーに対応したチップセット、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー・ソフトウェア、適切に構成されたハイブリッド・ドライブ (HDD + 小型 SSD) が必要です。 実際の結果はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。 

6. インテル® ラピッド・スタート・テクノロジーを利用するには、一部のインテル® プロセッサー、インテル® ソフトウェアおよび BIOS のアップデート、インテル® Solid-State Drive が必要です。実際の結果はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。

7. インテル® ラピッド・スタート・ テクノロジーを利用するには、インテル® プロセッサー、インテル® ソフトウェアおよび BIOS アップデート、ならびにインテル® ソリッドステート・ドライブ (インテル® SSD) が必要です。実際のパフォーマンスは、システム構成により異なる場合があります。詳細については、各システムメーカーへお問い合わせください。

8. 実際の利用可能なポート数はシステム構成によって異なります。詳細については、各システムベンダーにお問い合わせください。 

9. インテル® スモール・ビジネス・アドバンテージを利用するには、インテル® スモール・ビジネス・アドバンテージに対応したシステムと適切な構成が必要です。利用できる機能は、各 PC メーカーによるセットアップと構成によって異なります。詳細については、各システムメーカーにお問い合わせください。