ご利用のブラウザーのバージョンは、このサイトでは推奨されていません。
次のリンクのいずれかをクリックして、最新バージョンにアップグレードしてくださいますようお願いいたします。

世界遺産でも活躍するインテルの最新テクノロジー

オーストラリア最大の人口を有する都市、シドニー。イギリス文化をまだ色濃く残しながら、中心部の金融街には高層ビルが数多く建ち並びます。常に最新のものが揃うトレンドの発信地であり、おなじみのオージービーフ、新鮮な魚介類にワインなど、舌でも十分楽しめる街。そんなシドニーの象徴、オペラハウスが新たなチャレンジを始めたと話題になっています。そこにはインテルの最新テクノロジーが。その詳細とは…。

シドニー・オペラハウス

海辺に白く輝く世界遺産。いまやシドニーのみならずオーストラリアのアイコンでもあるシドニー・オペラハウスは、毎年世界中から約 820 万人もの観光客を集めます。同施設のツアーガイドによれば「常に質の良い体験、サービス、パフォーマンスを提供し続けるのが使命だ」といいます。その一環として、この秋、刷新されたのが映像と音を制御するスタジオ。最先端のテクノロジーが結集した「インテル ブロードキャスト スタジオ」です。

スタジオ

このスタジオで活躍するのが第 6 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー(開発コード名:Skylake)。これによってオペラハウスの 6 つの会場でとりおこなわれる公演の配信やレコーディング作業が、よりスムーズによりクリエイティブに最適化されます。「世界中のオーディエンスが、その場にいなくとも、世界遺産(オペラハウス)での公演をライブストリーミングで共有できるようになる」とオペラハウスの広報責任者 Brook Turner 氏も大いに期待。スタジオのマネジャー、Shane Johnson 氏によれば、「このスタジオを使って、アーティストや学生たちとのコラボレーションも推進していく予定」とのこと。テクノロジーが人の輪を広げます。

インテル® Core™ プロセッサー

そんな世界遺産でも活躍が期待されるインテル史上最高峰の第 6 世代インテル® Core™ プロセッサーですが、私たちに身近な PC にも続々と搭載されはじめています。このプロセッサー製品ファミリーは、オールインワン・デスクトップ PC から 2 in 1 システム、ノートブック PC、そして新しいモバイルワークステーションまで、幅広いシステムに対応。これにより、私たちの普段の生活も様変わりするかも。まるで SF 映画で描かれるような未来世界の到来が実感できるでしょう。

まるで SF の世界。より進化するインテル® RealSense™ テクノロジー

SF 映画

タブレットやスマホの登場で画面に指で触れて操作することはもう当たり前に。さらにその一歩先が、画面に指を触れることなくさまざまな操作をすること。そんな未来の世界をインテル® RealSense™ テクノロジーが実現します。まるで SF 映画に出てくるような世界が私たちの身近にまでやってきました。

子供も楽しめるインテル® RealSense™ テクノロジー

子供も楽しめるインテル® RealSense™ テクノロジー

インテル® RealSense™ テクノロジーでできること。そのひとつがゲーム。写真は人気のアニメ『マダガスカル』のキャラクターを使ったアプリ『The Madagascar MoveIt!』です。画面に出てくるキャラクターの動きに合わせて手を出したり引っ込めたり、まるで旗あげ。PC 搭載のインテル® RealSense™ 3D カメラがプレイヤーの手の動きを瞬時に察知して、新たな体験を創造します。

家庭でも、ビジネスシーンでも活躍

家庭でも、ビジネスシーンでも活躍

注目したい機能はまだまだあります。そのひとつが Windows* Hello。Windows* 10 の生体認証機能で、例えば顔認証ではインテル® RealSense™ テクノロジー搭載の PC のフロントカメラに顔を向けるだけですぐさま反応し、サインインが可能。そのほか Windows* 10 のアシスタント機能であるコルタナ* は、音声入力に対応しています。「東京の天気は?」と尋ねると、即座に調べて天気予報を教えてくれるなど、とっても便利。

スカイプのビデオチャット

ビジネスでのリモート会議などにも使い勝手のいい、スカイプのビデオチャットでもインテル® RealSense™ テクノロジーの出番です。PC フロントに搭載のインテル® RealSense™ 3D カメラが、目の前の利用者と背景を識別。このため背景は自由にカスタマイズすることができ、例えば殺風景なオフィスを素敵な青い空に変身させることも可能になります。もちろん、ビジネス以外での利用もおすすめ。遠くの家族との会話も、背景一つでますます盛り上がること間違いなしです。

これぞ未来感、PC で 3D 計測も

これぞ未来感、PC で 3D 計測も

ついに未来がやってきた、と思わせてくれるのが 3D 計測。まずは左写真をご覧ください。回転台に置かれたカンガルーのぬいぐるみですが、これをインテル® RealSense™ 3D カメラの前でゆっくり回していくと、瞬く間にスキャンされスクリーン上に 3D イメージとして現れます。

さらには 360 度のボディスキャンも可能。インテル® RealSense™ テクノロジーの背面カメラを使い、周りをぐるりとすれば簡単に人の 3D スキャンもできてしまいます。

2015 年冬モデルにはこの第 6 世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載した Windows* 10 PC が続々登場します。クリエイティブに、ゲームに、ビジネスに、様々な目的に応えてくれるインテル最新のプロセッサー。使えば一歩先の未来を感じられるはず!