In-Database Analytics の進化。サンプル数が 100 億行になっても圧倒的性能を記録

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下、NTT データ)と株式会社 NTT データ数理システム(以下、NTT データ数理システム)は、市場からのニーズに応えるため、分析モデルの構築と分析処理をデータ・ウェアハウス(DWH)上で実行する「In-Database Analytics」に着目。NTT データの独自のデータ分析技法と、NTT データ数理システムの機械学習アルゴリズムを適用した In-Database Analytics を独自開発しました。商用化を進めるにあたり、大規模データのベンチマークを実施。インテル® Xeon® プロセッサー E5 v3 ファミリーを使用した 1,000 並列環境において、サンプル数が 100 億行になっても圧倒的な性能で処理可能であることを確認しました。

関連ビデオ