• <Intel.co.jp のその他の情報

Intel® Xeon® Processor Product Family

Workbench

Intel® Xeon® processor

Intel® Xeon® processor E5-2600 v2 product family-based expert workstation with dual processors for the highest performance.


Intel® Xeon® processor E5-1600 v2 product family-based professional workstation, Intel’s most robust single-processor workstation.


Intel® Xeon® processor E3-1200 v3 product family-based entry workstation delivers visual performance for entry-level applications.

Integer and Floating Point Throughput

SPEC CPU2006* is a benchmark to measure system efficiency during integer and floating point operations. It consists of an integer test suite containing 12 applications and a floating point test suite containing 17 applications that are extremely computing intensive and concentrate on the CPU and memory. Other components, such as disk I/O and network, are not measured by this benchmark. SPEC CPU2006 contains two different methods of performance measurement: The first method "speed" determines the time required to complete a single task. The second method "rate" determines the throughput, that is, how many tasks can be completed in parallel. Both methods are additionally subdivided into two measuring runs, "base" and "peak," which differ in the way the compiler optimization is used. The "base" values are always used when results are published; the "peak" values are optional. The chart above shows "Base" Integer Throughput performance as measured by SPECint*_rate_base2006.

Intel Internal Estimated as of August 2013

Integer and Floating Point Speed

SPEC CPU2006* is a benchmark to measure system efficiency during integer and floating point operations. It consists of an integer test suite containing 12 applications and a floating point test suite containing 17 applications that are extremely computing intensive and concentrate on the CPU and memory. Other components, such as disk I/O and network, are not measured by this benchmark. SPEC CPU2006 contains two different methods of performance measurement: The first method "speed" determines the time required to complete a single task. The second method "rate" determines the throughput, that is, how many tasks can be completed in parallel. Both methods are additionally subdivided into two measuring runs, "base" and "peak," which differ in the way the compiler optimization is used. The "base" values are always used when results are published; the "peak" values are optional. The chart above shows "Base" Integer Throughput performance as measured by SPECint*_rate_base2006.

Intel Internal Estimated as of August 2013

システム構成の詳細


Intel® Xeon® processor E5-1280 v3-based platform Intel® Xeon® processor E5-1660 v2-based platform Intel® Xeon® processor E5-2697 v2-based platform

Number of processors

1

1

2

Number of cores/threads

4/8 per processor

6/12 per processor

12/24 per processor

Processor speed

3.60 GHz

3.70 GHz

2.7 GHz

Processor third-level cache

8 MB

15 MB

30 MB

Platform manufacturer

Intel® Qual Platform

Intel® Desktop Board DX79SI

Intel® Workstation Board W2600CR

System memory

16-GB DDR3 -1866

32-GB DDR3 -1866

128-GB DDR3 -1866

Hard disk

HDD

HDD

HDD

Graphics controller

HIS Radeon* 5600 Series

NVIDIA Quadro* K600

NVIDIA Quadro* K600

Operating system

Red Hat* Enterprise Linux* Server Release 6.2

Red Hat* Enterprise Linux* Server Release 6.2

Red Hat* Enterprise Linux* Server Release 6.2

Intel® Hyper-Threading Technology

Enabled

Enabled

Enabled

Intel® Turbo Boost Technology

Enabled

Enabled

Enabled

Additional information: 1 2 3 4 5 6

免責事項

open

1. 性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/jp/performance/ を参照してください。

2. 拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジー: 詳細については http://ark.intel.com/ja/ のプロセッサー・スペック・ファインダーを参照するか、担当のインテル販売代理店までお問い合わせください。

3. インテル® ターボ・ブースト・テクノロジーに対応したシステムが必要です。インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 は、次世代のインテル® ターボ・ブースト・テクノロジーであり、一部のインテル® プロセッサーでのみ利用できます。各 PC メーカーにお問い合わせください。実際の性能はハードウェア、ソフトウェア、システム構成によって異なります。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/turbo-boost/turbo-boost-technology.html を参照してください。

4. インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーを利用するには、インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応したインテルのプロセッサーを搭載したコンピューター・システム、および同技術に対応したチップセットと BIOS、OS が必要です。性能は、使用するハードウェアやソフトウェアによって異なります。インテル® HT テクノロジーに対応したプロセッサーの情報など、詳細については、http://www.intel.co.jp/jp/products/ht/hyperthreading_more.htm を参照してください。

5. インテル・プロセッサー・ナンバーはパフォーマンスの指標ではありません。プロセッサー・ナンバーは同一プロセッサー・ファミリー内の製品の機能を区別します。異なるプロセッサー・ファミリー間の機能の区別には用いません。詳細については、www.intel.com/content/www/us/en/processors/processor-numbers.html を参照してください。

6. 結果はインテル社内での分析に基づいて推定されており、情報提供のみを目的としています。システム・ハードウェア、ソフトウェアの設計、構成などの違いにより、実際の性能は掲載された性能テストや評価とは異なる場合があります。