Laptop Performance: Intel® Core™ i7-4930MX/4950HQ Processor

4th generation Intel® Core™ processor compared to prior generation

Laptop Performance: Intel® Core™ i7-4930MX/4950HQ Processor

Responsiveness and latest capabilities you expect and the portability, versatility, and style you want. Notebooks powered by a visibly smart Intel® Core™ processor give you fast access to your favorite apps and files and amazing graphics capabilities for creating media like photo albums and videos or playing a favorite game. With available security technologies like anti-theft and identity protection already built in, it also helps keep your personal information personal. And many models now feature a touch screen for a more engaging experience. That's the power of Intel Inside®.

4th generation Intel® Core™ processor compared to prior generation

System Configurations

表示/非表示の切り替え

4th generation Intel® Core™ i7-4930MX processor (3.0GHz up to 3.9GHz, 8T/4C, 8M cache)
On Reference Platform BIOS: HSWLPTU1.86C.0123.R00.1304212017, Chipset: Intel® HM87 Express Chipset, BIOS: HSWLPTU1.86C.0123.R00.1304212017, Memory: Micron* MT16KTF51264HZ-1G6M1 DDR3 8GB (2x4GB) 1600MHz, HDD: Seagate* ST9500423AS 500GB 7200 rpm, OS: Windows* 8 Pro Build 9200, Graphics: Intel® HD Graphics 4600 Driver: 9.18.10.3131

3rd generation Intel® Core™ i7-3920XM processor (2.9GHz up to 3.8GHz, 8T/4C, 8M cache)
On OEM system, Chipset: Intel® HM76 Express Chipset (formerly Panther Point), BIOS: HSWLPTU1.86C.0123.R00.1304212017, Memory: Micron* MT16KTF51264HZ-1G6M1 DDR3 8GB 1600MHz, HDD: Seagate* ST9500423AS 500GB 7200 rpm, OS: Windows* 8 Build 9200, Graphics: Intel® HD Graphics 4000 Driver: 9.17.10.2875

4th generation Intel® Core™ i7-4950HQ processor (up to 3.60GHz, 8T/4C, 6M cache)
On Reference Platform, BIOS: CRB BIOS HSWLPTU1.86C.0126, Memory: Samsung* M47385273DH0 8GB DDR3 (2x4GB), HDD: Seagate* ST9500423AS 500GB 7200 rpm, OS: Windows* 8 RTM Build 9200, Graphics: Intel® HD Graphics 5200 Driver: HD Graphics 15.31.3186

3rd generation Intel® Core™ i7-3820QM processor (2.7GHz up to 3.7GHz, 8T/4C, 8M cache)
On OEM system, Chipset: Intel® HM76 Express Chipset (formerly Panther Point), BIOS: HSWLPTU1.86C.0123.R00.1304212017, Memory: Micron* MT16KTF51264HZ-1G6M1 DDR3 8GB 1600MHz, HDD: Seagate* ST9500423AS 500GB 7200 rpm, OS: Windows* 8 Build 9200, Graphics: Intel® HD Graphics 4000 Driver: 9.17.10.2875

Additional information: 1 2 3 4 5 6 7

免責事項

open

1. インテル® Core™ i7-4930MX プロセッサー (3GHz/最大 3.90GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) およびインテル® Core™ i7-3920XM プロセッサー (2.90GHz/最大 3.80GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) を搭載したシステムで、SPECint_base*2006 を使用して推定。SPECint_base*2006 は、CPU、メモリー、コンパイラー最適化を意識した、大量の演算を実行するシングルタスクの整数演算ベンチマークです。 

2. インテル® Core™ i7-4930MX プロセッサー (3GHz/最大 3.90GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) およびインテル® Core™ i7-3920XM プロセッサー (2.90GHz/最大 3.80GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) を搭載したシステムで、SPECfp_base*2006 を使用して推定。SPECfp_base*2006 は、CPU、メモリー、コンパイラー最適化を意識した、大量の演算を実行するシングルスレッドの浮動小数点演算ベンチマークです。 

3. インテル® Core™ i7-4950HQ プロセッサー (最大 3.60GHz、8 スレッド/4 コア、6M キャッシュ) およびインテル® Core™ i7-3820QM プロセッサー (2.70GHz/最大 3.70GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) を搭載したシステムで、SPECint_rate_base2006* を使用して推定。SPECint_rate_base2006* は、CPU、メモリー、コンパイラー最適化を意識した、大量の演算を実行するマルチタスクの整数演算ベンチマークです。 

4. 3DMark11* Performance プリセットを使用して測定。3DMark11* Performance プリセットは、ゲーム性能を測定する 3D グラフィックス・ベンチマークです。詳細については、http://www.futuremark.com/ (英語) を参照してください。

5. インテル® Core™ i7-4950HQ プロセッサー (最大 3.60GHz、8 スレッド/4 コア、6M キャッシュ) およびインテル® Core™ i7-3820QM プロセッサー (2.70GHz/最大 3.70GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) を搭載したシステムで、Cyberlink* MediaEspresso 6.7.3521 を使用し、iPhone* 4S で取得した最大 1GB、1920x1080p、23738 kbps の 6 分間の MOV ビデオファイルを変換して測定。インターネット転送時の圧縮や携帯型機器での視聴に対応するように、容量の小さい 1920x1080、8 Mbps、H.264、M2TS ファイルにトランスコードしました。 

6. インテル® Core™ i7-4950HQ プロセッサー (最大 3.60GHz、8 スレッド/4 コア、6M キャッシュ) およびインテル® Core™ i7-3820QM プロセッサー (2.70GHz/最大 3.70GHz、8 スレッド/4 コア、8M キャッシュ) を搭載したシステムで、PCMark* 7 を使用して測定。PCMark* 7 には、多様なテストスイートがあり、システムの性能をさまざまな角度から測定できます。各テストスイートは、小さな個別のワークロード・テストを組み合わせて構成されています。PCMark* テストスイートは、一般的な PC 用途でのシステム性能を測定するワークロードを組み合わせたものです。 詳細については、http://www.futuremark.com/ (英語) を参照してください。

7. 性能に関するテストに使用されるソフトウェアとワークロードは、性能がインテル® マイクロプロセッサー用に最適化されていることがあります。SYSmark* や MobileMark* などの性能テストは、特定のコンピューター・システム、コンポーネント、ソフトウェア、操作、機能に基づいて行ったものです。結果はこれらの要因によって異なります。製品の購入を検討される場合は、他の製品と組み合わせた場合の本製品の性能など、ほかの情報や性能テストも参考にして、パフォーマンスを総合的に評価することをお勧めします。詳細については、http://www.intel.com/jp/performance/ を参照してください。