• <コレクションに戻る
Masthead Light

生き生きとしたリアルなグラフィックスがビルトイン・ビジュアルで実現

想像力が広がる機能

インテル® Core™ プロセッサーに内蔵されたスマートで強力なビジュアル機能1 により、Ultrabook™、ノートブック PC、またはデスクトップ PC で、驚くほどスムーズかつシームレスにグラフィックスを堪能できます。ビルトイン・ビジュアルなら、より鮮明で明瞭な画像、より深く豊かな色彩、実物に迫るビデオとオーディオ再現が可能です。お使いの PC にインテル® Iris™ グラフィックスまたはインテル® HD グラフィックスが搭載されていれば、お気に入りの映画やネット動画を高解像度で快適に視聴できます。また、インテル® WiDi を使って、これらを大画面の HDTV にストリーミングすることもできます。

第 4 世代インテル® Core™ プロセッサーでビデオ処理が非常に高速な理由をご確認ください。

デモを見る >

HD グラフィックス

インテル® Iris™ グラフィックスとインテル® HD グラフィックス

インテル® Iris™ グラフィックスやインテル® HD グラフィックスを含むインテルのグラフィックス・テクノロジー1 は、プロセッサーに内蔵されています。これにより処理のレイテンシーが抑えられ、メインストリームのゲームや 3D ビデオの再生能力が飛躍的に向上します。

インテル® クイック・シンク・ビデオ

インテル® クイック・シンク・ビデオ

インテル® クイック・シンク・ビデオは、自宅やインターネット上でビデオの作成と編集、他のデバイスとの同期、ビデオの共有にかかる時間を飛躍的に短縮します。インテル® クイック・シンク・ビデオは、プロセッサー・ハードウェアを使用してビデオをエンコードするので、ソフトウェア・エンコードに比べ処理が高速です。

ワイヤレス・ディスプレイ

インテル® ワイヤレス・ディスプレイ

インテル® ワイヤレス・ディスプレイ (インテル® WiDi) では、Ultrabook™ (または PC) のあらゆるコンテンツ (動画、写真、Web サイトなど) を、面倒なケーブル接続なしに大画面のテレビで楽しめます2

インテル® クリアー・ビデオ HD テクノロジー

インテル® クリアー・ビデオ HD テクノロジー

インテル® クリアー・ビデオ HD テクノロジー (インテル® CVT HD) は、最適化された HD ビデオ再生をサポートする多数の高度なグラフィックス・テクノロジーを駆使して、非常にクリアーな画質によるリッチなメディア体験を実現します。実物に迫る、より鮮明、より滑らか、より豊かな再現性が、メディア体験にさらなる感動をもたらします。

ハッピーペンギン

InTru™ 3D テクノロジー

新次元のビジュアル体験をあなたの PC ライフにも加えましょう。パッシブまたはアクティブなシャッター 3D メガネを使って、ブルーレイ* ステレオ 3D* 再生モードでゲームをプレイしたり、お気に入りの 3D 動画を観賞できるようになりました。インテルが DreamWorks* と共同開発した InTru™ 3D テクノロジーなら、HDMI* 1.4 ケーブルで大画面テレビにつなぐだけで、すべてを 1080p のフル HD 解像度で楽しむことができます。

インテル® ビルトイン・ビジュアルによるグラフィックス

開発者向け

インテル® アドバンスト・ベクトル・エクステンション (インテル® AVX) により、これまで以上にコンピューティング・パワーを活かしたアプリケーションの開発が可能になります。
インテル® AVX の詳細情報 >

免責事項

open

1. すべての PC 上でビルトイン・ビジュアルが有効になっているわけではありません。最適化されたソフトウェアを必要とすることがあります。各システムメーカーにお問い合わせください。詳細は、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/visual-technology/intel-visual-technology-consumer.html を参照してください。

2. インテル® ワイヤレス・ディスプレイ対応システムおよびインテル® ワイヤレス・ディスプレイ対応レシーバーデバイスが必要です。1080p、Blu-ray* その他の著作権保護されたコンテンツの再生は、ビルトイン・ビジュアルが有効になっている第 3 世代または第 4 世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載 PC で、互換性のあるレシーバーデバイスとメディアプレーヤーを使用し、対応するインテル® ワイヤレス・ディスプレイ・ソフトウェアおよびグラフィックス・ドライバーがインストールされている場合にのみ利用できます。各 PC メーカーにお問い合わせください。詳細については、http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/intel-wireless-display.html を参照してください。