Masthead Light

インテル® クイック・シンク・ビデオで、ビデオを素早く共有

ビデオの迅速な作成、編集、および共有

ビデオの編集、変換、共有など、これまで数時間かかっていた作業が、マウスを数回クリックするだけで完了。インテル® クイック・シンク・ビデオなら、自宅でもオフィスでも、ビデオ処理の時間を待たずに、すぐにビデオを楽しめます。

インテル® クイック・シンク・ビデオとは?

インテル® クイック・シンク・ビデオは第 4 世代インテル® Core™ プロセッサーに内蔵された機能です。専用のメディア処理機能により、ビデオの作成と変換をより高速かつ簡単な作業に変えてくれます。たとえば、DVD またはBlu-ray* ディスクの作成、3D ビデオの作成と編集、2D ビデオファイルから 3D への変換、ポータブル・メディア・プレーヤー向けのビデオ変換、お気に入りのソーシャル・ネットワーキング・サイトにアップロードするビデオの変換などが、あっという間に完了するようになります。

動画の最適化が 17 倍高速に

第 4 世代インテル® Core™ プロセッサーにより、ソーシャルメディア・サイト向けの動画を素早く最適化できるようになりました。インテル® Iris™ グラフィックス1 を内蔵した第 4 世代インテル® Core™ i5 4200U プロセッサー搭載の新しい Ultrabook™ では、インテル® Core™2 Duo プロセッサーを搭載した4 年前のノートブック PC と比較して、動画を 17 倍速く最適化できます。2

インテル® クイック・シンク・ビデオのデモを見る >

動画はいまや主流です

PC ユーザーは以前にも増して多くの動画コンテンツを作成し、閲覧するようになっています3。しかし多くの場合、動画コンテンツ関連の作業や、異なるユーザー向けにそれらを変換する処理には、かなりの時間がかかります。インテル® クイック・シンク・ビデオにより、その待ち時間が大幅に短縮されました。

インテル® ビジュアル・テクノロジーのデモ

第 4 世代インテル® Core™ プロセッサーで超高速なビデオ処理が実現している理由をご確認ください。

インテル® ビジュアル・テクノロジーのデモを見る >

動作の仕組み

動画コンテンツは通常、ハードディスク・ドライブ、DVD、ビデオカメラ、携帯電話、ブロードキャスト・メディアに保存するときに、特定の形式に圧縮およびエンコーディングされます。このコンテンツを DVD または Blu-ray* ディスクに書き込むか、または携帯電話にコピーする場合は、いったんデコードした後、新しいフォーマットで再度エンコードしなければなりません。これは非常にリソースと時間のかかる作業です。インテル® クイック・シンク・ビデオは、デコードとエンコードを高速化して変換時間を大幅に短縮すると同時に、プロセッサーが他の処理も並行して実行できるようにすることで、PC の全体的なパフォーマンスを向上させます。

開発者向け

アプリケーションをインテル® クイック・シンク・ビデオに向けた最適化に関心をお持ちの方は下記を参照してください。

インテル® メディア ソフトウェア開発キット (SDK) >

インテル® クイック・シンク・ビデオ

免責事項

open

1. Iris はアメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

2. OEM システムで CyberLink* MediaEspresso 6.7 を使用し、iPhone* 4S で取得した最大 1GB、1920x1080p、23738 kbps の 6 分間の MOV ビデオファイルを変換して測定。インターネット転送時の圧縮や低解像度の携帯型機器 (iPod* など) での視聴に対応するように、容量の小さい 640x360、H.264、MP4 ファイルにトランスコードしました。

3. eMarketer.com