超高解像度な 4K ビデオも普及が進み、4K ビデオの作成と視聴の重要性は高まり、その楽しさも増しています。ビデオの編集、変換、共有など、これまで数時間かかっていた作業が、マウスを数回クリックするだけで完了。インテル® クイック・シンク・ビデオがあれば、自宅でもオフィスでも、処理を待たずに、すぐにビデオを楽しめます。

インテル® クイック・シンク・ビデオは、インテル® グラフィックス・テクノロジーが提供する専用のメディア処理機能を使ってメディアを処理して、高速で簡単な動画の作成と変換を実現します。3D 動画を作成、編集することも、動画を変換してポータブル・メディア・プレーヤーで再生したり、アップロードして友人と共有することもできます。

インテル® クイック・シンク・ビデオのデモを見る

動画コンテンツは通常、ハードディスク・ドライブ、DVD、ビデオカメラ、携帯電話、ブロードキャスト・メディアに保存するときに、特定の形式に圧縮およびエンコーディングされます。こうしたコンテンツを再生したり、オンラインでアップロード、DVD や Blu-ray* ディスクに書き込んだり、携帯電話などにコピーする場合、いったんデコードした後、新たな形式に再度エンコードしなければなりませんが、それには多くのリソースと時間が必要になります。インテル® クイック・シンク・ビデオは、インテルのグラフィックス・テクノロジーが提供する専用のメディア処理機能を利用して、デコード / エンコード時間を大幅に短縮します。それと同時に、プロセッサーが他の処理も並行して実行できるようにすることで、PC の全体的なパフォーマンスと応答性を向上させます。

開発者向け

インテル® クイック・シンク・ビデオ向けにアプリケーションの最適化を検討する場合は、こちらをご覧ください。

 

インテル® Media Server Studio の概要 ›

インテル® メディア SDK クライアント・ソリューション ›