Intel® Identity Protection Technology (Intel® IPT) with Public Key Infrastructure (PKI)

Authenticate users and servers to encrypt and digitally sign

Intel® Identity Protection Technology (Intel® IPT) with Public Key Infrastructure (PKI)

Enhanced malware protection

Intel® Identity Protection Technology (Intel® IPT) with Public Key Infrastructure (PKI)1 is a second factor authentication for business and Web services that validates when a legitimate user—not malware—is logging in from a trusted PC. This technology is available on 3rd generation and higher Intel® Core™ vPro™ processors. Intel IPT with One-time password (OTP) is available on 2nd generation and higher Intel® Core™ vPro™ processors2.

Public Key Infrastructure (PKI) is a system of digital certificates, certificate authorities, and other registration authorities that verify and authenticate the validity of each party involved in an Internet transaction. Intel IPT uses PKI certificates stored in firmware to authenticate the user and the server to each other and to encrypt and digitally sign documents.

免責事項

open

1. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるシステムはありません。インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーを利用するには、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した第 2 世代以降のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載したシステム、および同テクノロジーに対応したチップセット、ファームウェア、ソフトウェア、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した Web サイトが必要です。各システムメーカーにお問い合わせください。データやシステムの紛失や盗難など、サービス利用の結果生じたいかなる損害に対してもインテルは責任を負いません。詳細については、http://ipt.intel.com (英語) を参照してください。

2. インテル® vPro™ テクノロジーは高度な機能であり、利用するにはセットアップと有効化を行う必要があります。利用できる機能と得られる結果は、ハードウェア、ソフトウェア、IT 環境のセットアップと構成によって異なります。詳細については、 http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/vpro/vpro-technology-general.html を参照してください。