Masthead Light

より安全なオンライン通信。
より高度な ID 保護。

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー (インテル® IPT)

ハードウェア・ベースのセキュリティー層を追加

私たちは、コンピューターが個人情報を守ってくれると信じています。しかし、ハッカーの手口はますます高度化しており、オンラインで ID を保護し続けるためにはユーザー名とパスワード以外の手段が必要になってきています。

新しいインテル® Core™ プロセッサー・プラットフォームには高度なセキュリティー機能として、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー (インテル® IPT) が備わっています。そのため、例えばインターネット・バンキングを利用する場合や、ソーシャル・ネットワーキング・サイトで友人や家族とコミュニケーションする場合でも、Web サイトでログオンしているのが本人であるかどうかを確実に判断できます。

オンラインでの安心感

インテル® IPT は、デバイス とオンラインの銀行口座、お気に入りのソーシャル Web サイト、ショッピング Web サイトとの間をリンクし、ハードウェアに内蔵されたセキュリティー機能による新たな層を追加します。1 この追加の保護は、ユーザーにも窃盗犯にも見えません。

安全性の高い Web サイトにアクセスすると、インテル® IPT により、ユーザー本人であること、および信頼できるコンピューターからログインしていることが検証されます。窃盗犯がユーザー名とパスワードを知った場合でも、あなたのデバイスなしではアカウントにアクセスできません。これら 2 つ(デバイス とアカウント)が密接にリンクされているからです。

ID の保護

インテル® IPT はの最新のインテル® Core™ プロセッサー・プラットフォームに組み込まれています。インテル® IPT に対応している Web サイトでは、ログオン情報が保護され、ID の安全が確保されるため、安心感が得られます。

オンライン時に ID の安全性を確保するには、次の 3 つの簡単な手順に従います。

  1. インテル® IPT 対応の Web サイトにアクセスします。
  2. デバイスを使用してそのサイトでのアカウントを保護するかどうかを尋ねられたら、そのように選択します。
  3. インテル® IPT が組み込まれたデバイスをお探しですか?対応製品はこちら >

 

インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジー (インテル® IPT)

免責事項

open

1. すべての条件下で絶対的なセキュリティーを提供できるシステムはありません。インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーを利用するには、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した第 2 世代以降のインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーを搭載したシステム、および同テクノロジーに対応したチップセット、ファームウェア、ソフトウェア、インテル® アイデンティティー・プロテクション・テクノロジーに対応した Web サイトが必要です。各システムメーカーにお問い合わせください。データやシステムの紛失や盗難など、サービス利用の結果生じたいかなる損害に対してもインテルは責任を負いません。詳細については、http://ipt.intel.com (英語) を参照してください。