• <Intel.co.jp のその他の情報

インテル® AES New Instructions (インテル® AES-NI)

インテル® AES New Instructions (インテル® AES-NI) によって、処理が高速でコスト効率にも優れたデータ保護とセキュリティーを実現

インテル® AES-NI とは?

インテル® AES-NI は、Advanced Encryption Standard (AES) アルゴリズムを改良し、データの暗号化処理をさらに高速化する新命令セットです。インテル® Xeon® プロセッサー・ファミリーインテル® Core™ プロセッサー・ファミリーが、この命令セットをサポートしています。

インテル® AES-NI は、7 個の新しい命令から構成されています。インテル® AES-NI によって、処理が高速でコスト効率にも優れたデータ保護と高度なセキュリティーが提供され、これまで実現できなかった領域にも暗号化の実装が促進されます。

インテル® AES-NI

インテル® Advanced Encryption Standard New Instructions

データ保護 - インテル® AES New Instructions

インテル® AES New Instructions (インテル® AES-NI) の重要性

暗号化は、ビジネス・クリティカルなデータの安全性を確保する最良の方法として多く推奨されています。暗号化にはさまざまな方式がありますが、特に AES は、ネットワーク・トラフィック、個人データ、企業の IT インフラストラクチャーを保護する暗号化規格として最も広く使用されています。

近年では、クラウド・コンピューティングの 発展によって、個人情報やビジネス・クリティカルな情報の保管場所が従来の IT 環境からクラウドへと移行しつつあります。こうした新しいコンピューティング環境では、AES のように安全性が高く、幅広く使用できる暗号化規格とともに、インテル® AES-NI のような暗号化の高速化メカニズムも重要な役割を果たします。

インテル® AES-NI には、堅牢性、優れたコスト効率、柔軟性を備えたオプションが用意されているため、ビジネスに対するセキュリティー・レベルを、増大し続ける脅威よりも高い状態に維持し続けることができます。

インテル® AES-NI の仕組み

インテル® AES-NI は、AES アルゴリズムの中でとりわけ負荷の高い処理を部分的にハードウェアで実行することにより、AES アプリケーションの高速化と機能性の向上につなげます

インテル® AES-NI は、暗号化 / 復号化処理の高速化、キー生成とマトリクス操作の向上、キャリーなし乗算の支援に関わる 7 個の新しい命令から構成されています。これらの新命令を活用することで、従来の暗号化処理で付きものだったアプリケーション性能の劣化を最小限に抑えられます。また、テーブル参照による従来のソフトウェア方式で大きな課題とされていた、AES のサイドチャネル攻撃にも対処できるようになり、セキュリティーがさらに強化されます。

インテル® AES-NI の利点や安全なコンピューティング環境を実現するインテル® AES-NI のさまざまな機能については、こちらのデータ保護に関するホワイトペーパーをご参照ください

詳細情報

データ保護に関するホワイトペーパー

AES とインテル® AES-NI の詳細、3つの利用モデル、パフォーマンス向上の可能性、および暗号化ライブラリーについて説明します。

ホワイトペーパーを見る >

How Intel® AES-NI protects your data

video icon

Intel® AES-NI offers new instructions that speed up enterprise encryption and offer better performance, security, and more.

Watch the demo >